fc2ブログ

『おーい!どんちゃん』目黒シネマ

◆『おーい!どんちゃん』目黒シネマ

▲どんちゃん可愛い。

五つ星評価で【★★★つまらなくはないけど、だらだらオフビートな映画は多少苦手】
面白いけどダラダラ長いな、と言うのがちょっと尻が痛くなったので最初に思った事。157分は伊達じゃない。タイガーマスクじゃないんだよ(それは伊達直人)。しかしまあ、乳児がいる多幸感と言ったらない。もう、それが輝いてる。失礼承知で存じ上げない役者さん5人がそれぞれとてもよい。でもMVPはどんちゃん。そういう映画なんだからしょうがない。そもそもどんな映画なのとググったら、極めてパーソナルな映画だと言う(後から知った)。沖田修一監督が自分の娘を仲間と遊びで撮影してるのをまとめた物なのだと言う。若手役者3人のところに赤ちゃんが来て右往左往。んーと、『スリーメン&ベビー』やんけ。着想の根源は同じ所にあるのかもしれない。同じ人間だ。赤ちゃん可愛いのは一緒だ。赤ちゃんとの生活が慣れるまでハードなのも洋邦問わない。最終的に赤ちゃんなしでは生きていけない身体になったスリーメンが赤ちゃんの母となし崩しに同居してハッピーエンドになるのが洋画、一応、核になる家族3人とは見せかけだけでも袂を分けようというのが邦画、文化人類学かぶれかよ、俺。

▲どんちゃんの尻が可愛い。

【銭】
名画座目黒シネマの別番組レイトショー1300円均一料金設定だったが、スタンプカード貯まった5スタンプで無料鑑賞。
▼作品の概要はこの辺り見てください。
おーい!どんちゃん@映画.com
▼いや、こっちを見てください。
映画 「おーい!どんちゃん」 公開によせて
スポンサーサイト



プロフィールだ

fjk78dead

Author:fjk78dead
ふじき78
映画を見続けるダメ人間。
年間300ペースを25年くらい続けてる(2017年現在)。
一時期同人マンガ描きとして「藤木ゲロ山ゲロ衛門快治」「ゲロ」と名乗っていた。同人「鋼の百姓群」「銀の鰻(個人サークル)」所属。ミニコミ「ジャッピー」「映画バカ一代」を荒らしていた過去もあり。

最新記事だ
検索できるんだ
最新コメントだ
最新トラックバック(直結)だ
俺のリンク集
カテゴリだ
月別アーカイブ(タブ)
カレンダー
03 | 2023/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる