fc2ブログ

『ジョン・ウィック コンセクエンス』トーホーシネマズ新宿4

◆『ジョン・ウィック コンセクエンス』トーホーシネマズ新宿4

▲大げさな舞台設定も含めて『翔んで埼玉 琵琶湖より愛をこめて』感が強い。真ん中のあれもあれだが、キアヌ・リーブスがGACKTで、ビル・スカルスガルドが片岡愛之助でも思った以上に違和感ないと思う。しかし、こうやって大道具小道具見てると本当に魔夜峰央チックな世界観で、キアヌ・リーブスとビル・スカルスガルドがディープ・キスしたりしても格段に絵が持ちそう。その辺の感覚で見るとドニー・イェンと真田広之はちょっとランク落ちするかも。ホモはやはり西洋人同士だな。ネオテニー族である東洋人は少年愛が映える(脱線の仕方がひどい)。

五つ星評価で【★★★なげーよ】
単純に長い。
169分はいらないだろ。時間に余裕のある若者と違って、老人に残された時間は少ないし、長いとよっぽど面白くないと脳が持たない。もう、ずっとアクションに次ぐアクションで169分と言うのはアクション・ジャンキーにはたまらないだろうが、私は普通の人なのだ。もしくは普通以下の人なのだ。だって、キアヌ・リーブスがヌンチャクを使うシーンなど色々なバリエーションを使って延々と敵と対峙するが、あれ、あんなに長くなくていい。バリエーションなしは勿体ないにしても5人や6人、延々と全バリエーションを見せなくてもいい。アクションの図鑑だったり辞典にしなくていい。あの銃をはじくスーツも決着が付きづらく、アクションのかっこよさを削いだ。ガッと撃ってガッと倒すかっこよさと言うのもあるのだが、全て受け流す形にして爽快感を奪った。無敵感は増したし、そういう銃を受け付けない相手のピンポイント弱点を撃ち抜く事で勝つ技術の強さも見れるのだが、それは通常のルーチンな銃撃戦と違うのでカタルシスを得づらい。

ドニー・イェンや真田広之を堪能しつつも全体としては疲れた、終わった、まあこれで纏まったという安堵の方が強かった。「スター・ウォーズ」サーガ見終わった時みたい。
神なドニーさんは勿論、真田広之も美味しい。やりようによっては銃に置き換えて渡辺謙キャスティングでも成立しそうだけど、アクション役者の真田広之を見れるのは凄く良い。そこは嬉しい。

しかし、そんな強者がヒイヒイ言う中で、犬持ちの黒人のメンタルが妙にアマチュアでバランス悪くない? 犬が大事なのか。

「ビル・スカルスガルドビル・スカルスガルドビル・スカルスガルド」三回言うと早口言葉だ。

真田広之の娘役リナ・サワヤマのスタントダブルを『ベイビーわるきゅーれ』の金髪の子がやっていて、モロ『ベイビーわるきゅーれ』と同じ動きが採用されていたのは嬉しかった。おれ「ジョン・ウィック」よりは「ベイビーわるきゅーれ」の方が好きなのだな。一作目の『ジョン・ウィック』は単純明快なアクション物で好きよ。


【銭】
トーホーシネマズのメンバーズデーで1300円。
▼作品の概要はこの辺り見てください。
ジョン・ウィック コンセクエンス@映画.com
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です
ジョン・ウィック コンセクエンス@ノラネコの呑んで観るシネマ
ジョン・ウィック コンセクエンス@ここなつ映画レビュー
ジョン・ウィック コンセクエンス@風に吹かれて
ジョン・ウィック コンセクエンス@ノルウェー暮らし・イン・原宿
▼関連記事。
あとで
スポンサーサイト



プロフィールだ

fjk78dead

Author:fjk78dead
ふじき78
映画を見続けるダメ人間。
年間300ペースを25年くらい続けてる(2017年現在)。
一時期同人マンガ描きとして「藤木ゲロ山ゲロ衛門快治」「ゲロ」と名乗っていた。同人「鋼の百姓群」「銀の鰻(個人サークル)」所属。ミニコミ「ジャッピー」「映画バカ一代」を荒らしていた過去もあり。

最新記事だ
検索できるんだ
最新コメントだ
最新トラックバック(直結)だ
俺のリンク集
カテゴリだ
月別アーカイブ(タブ)
カレンダー
10 | 2023/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる