fc2ブログ

『こいびとのみつけかた』シネマカリテ1

◆『こいびとのみつけかた』シネマカリテ1

▲こいびとたち、のようなもの。

五つ星評価で【★★★多幸感はない】
変な人同士の恋愛がほのぼのしていいなあ、と思わせておいて、反則紛いの落とし穴をぶつけてくる。最終的に大袈裟なビターエンドではなく仄かなハッピーエンドみたいな場所に着地させたが、この先の幸せをあまり強く予感させない。という変な映画。
大傑作『まともじゃないのは君も一緒』の監督・脚本なので期待は高まっていた分、余計な煩悶も付いて回るのだが、おそらく前作は「恋」によって「まともじゃなくなり変人と化す」両者だったので、本当のところはベースまともな二人が主人公であるから共感度が高い。今回は逆。「まともじゃない変人である」両者の恋を周りのまともな人々が心配しながら見守る。そりゃあ、不安だろう。最初から変であるのが、雪だるま式にまともじゃない部分が膨れ上がってくる。
まともじゃないと言ってるのに一部分のまともさがとても愛しい二人と、恋によって世界に好かれようとする端からまともじゃない二人。けっこう真逆で、後者は社会の異分子なので好かれない傾向が強い。あんなのの後にこんなのを持ってきて何とも心臓が強いな。

川瀬陽太、宇野祥平、吉岡睦雄、ボブ鈴木と有名どころの無名寄りの脇役をまとめて集めて、特別な事を何もさせない。
ああ、川瀬陽太と宇野祥平のそれぞれがおでんの具みたいな染み方。
吉岡睦雄、染みなくてうるさげ。
ボブ鈴木、いつまでも有名にならず、ずっと同じところにいる感じ。


【銭】
水曜、武蔵野興行は全員割引で1200円。
▼作品の概要はこの辺り見てください。
こいびとのみつけかた@映画.com
スポンサーサイト



プロフィールだ

fjk78dead

Author:fjk78dead
ふじき78
映画を見続けるダメ人間。
年間300ペースを25年くらい続けてる(2017年現在)。
一時期同人マンガ描きとして「藤木ゲロ山ゲロ衛門快治」「ゲロ」と名乗っていた。同人「鋼の百姓群」「銀の鰻(個人サークル)」所属。ミニコミ「ジャッピー」「映画バカ一代」を荒らしていた過去もあり。

最新記事だ
検索できるんだ
最新コメントだ
最新トラックバック(直結)だ
俺のリンク集
カテゴリだ
月別アーカイブ(タブ)
カレンダー
11 | 2023/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる