FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『龍馬伝』と『救命病棟24時スペシャル』をながら見する男ふじき

■新大河ドラマ『龍馬伝』
福山雅治で坂本龍馬って考えた人はなかなかの企画家だ。
前回の兼継は泣き虫だったが、今回の龍馬は馬鹿。
プロデューサーは、そんなにしてまで暦女の母性本能を刺激しまくってどうしようと言うのか?
案外、愛人が暦女で、プロデューサーが赤ちゃんプレイをしたくってたまらん、とかそんな裏があるのかもしれないし、ないのかもしれない。十中八九ない(いや、一もない)。


『救命病棟24時スペシャル』
このシリーズ初見。
大枠を流れるストーリーはあるけど、こんなに箇条書きをただまとめただけみたいなドラマだとは思わんかった。次から次へと事故が起こって、ドクターは次々と捌くだけ。
高度な流れ作業とでもいった感じ。
一休さんのトンチを2時間15分ただ羅列するドラマがあったら、これに割と近い筈。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/1043-53d75d61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)