FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』をヒューマントラストシネマ有楽町シアター2で観る男ふじき

仕事に振り回される小池徹平に男子も女子も萌え萌え。

面白いと思う。

でも、売り方としても作り方としても、最初に目指したであろうコメディーとしては成立していないのではないだろうか。痛すぎる。みんなどうなのか知らないけど、品川の「ばぁ~か」連発に受けちゃうほどSじゃないよ、私は。ただ、コメディー仕様にした事で、カット割りが早かったり、一つ一つ深刻にならなかったりで、いい結果にたどり着いたみたいだ。

で、何が面白いのかって言うと「熱い人生ドラマ」。
普通にちゃんと人間が生きていく上で、乗り越えていくべき壁が職場だったり、同僚だったりってだけで、壁を乗り越えて一皮剥けてエンディングって構成は、本当に普通の映画としてあるべき到達点だ。後はキャラが立ってるから、それだけで大体、大丈夫だ。

いい人チーム:
小池徹平、誰からも好かれる顔をしてる。
マイコ、でっかいけど可愛い。単純な美人の顔立ちじゃないのでリアルOLっぽい。
田辺誠一、善人は田辺誠一を配置しておきさえすれば安牌だ。

悪い人チーム:
品川祐、ああもううるさい。他の芸人で代えも効くだろうけど、絶妙の小物感。
池田鉄洋、ああもううざい。
田中圭、あっ、この配置が上手い。

ダメな人チーム:
中村靖日、多分、今一番日本でオロオロが似合う役者。次点が温水さん。


【銭】
ヒューマントラストシネマ水曜割引で1000円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない@ぴあ映画生活
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/1055-26590c14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)