FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

マンガ『土竜の唄 第十八巻』高橋のぼる、ヤングサンデーコミックスを100円で買って読む男ふじき

常設ダフ屋の店頭で手にとって購入。
18巻からいきなり読みだしたけど、おっ、面白いじゃん。

涙が出るくらいブザマにキャラが弾ける。

「うまい絵を描こう」ではなく「強い絵を描こう」な気持ちが濃厚だ。
この下手であっても強い絵は、ヤクザ、警察、ヤク中なんかの
異形がゴロゴロ転がりまくってる世界でこそ違和感なく活きる。

だから同じ作者の普通の駅員のマンガ『駅員ジョニー』は
ベタベタしてて、気持ち悪くてイヤだった。

ああ、続きが読みたい、
100円くらいで。

(さりげなく失礼だな、俺)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/1089-d9ff6840
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)