FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『ブルークリスマス』を銀座シネパトス1で観た男ふじき

岡本喜八作品。

何でだか、なかなか映画館でかからずに、ずっと巡りあえず、今回が初見。
確か公開当時、『スター・ウォーズ』や『未知との遭遇』の向こうを張って、
SFXを一切使わないSF映画というのが売りだった筈だ。
で、観ると大した映画だ。
しかし、SF映画という気はしない。
これがSFだったら、革命の映画『皇帝のいない八月』だって、充分にSFだ。

天本英世と岸田森がいっしょに歩くシーンを見れただけでとっても得した気分。

そして、竹下子が果てしなく可愛い。


【銭】
正規料金1300円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
ブルークリスマス@ぴあ映画生活
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/1133-bbd7d07c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)