FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『紀元前1万年』新橋文化

「やっちまったなあ」とクール・ポコが絶叫しそうな一本。いいぞ、いいぞ、流石、でっかい映画で出たとこ勝負なローランド・エメリッヒだ。

「誰も見たことのない世界は[過去]にあった。」というのが、この映画の宣伝コピーだが、そう言いながら、いろんな民族を集めて、巨悪を叩き潰しに行くというフォーマットは『13ウォリアーズ』みたいだし、ピラミッドに君臨するファラオが、まんま『アポカリプト』みたいだし、何となくあちこちの映画をツギハギしたら、出来ちゃったみたいな感じ。これをもっと如何にも確信犯でやればタランティーノなんだけど、エメリッヒだから、期せずしてなっちゃったんだろうなあ。

ピラミッド作成にマンモスが使役されてたり、どこまでが本当の話なんだか、さっぱり分からん。

・・・あ、と言うか、のっけてから気が付いた。別に、本当の話(史実)だとは、一切、思ってないんだけど、どこまで歴史公証をちゃんとやってるのか、分からん、という意味です。時代によって違うかもしれないけど、確か、ピラミッドの作り手には、ちゃんと給金が払われていると言う事実があった筈。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/115-692d4751
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)