FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『少年たちは花火を横から見たかった』『市川崑物語』シネマヴェーラ渋谷

特集企画「映画監督岩井俊二の全貌」から二本。

『少年たちは花火を横から見たかった』:『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』の6年後に作られた、当時を振り返るドキュメンタリー。しかし、48分の正編の後追いに90分を費やすのは、本末転倒じゃないだろうか。麻木久仁子が何気に乳をもまれる女教師役で出ていた事を再確認する。麻木久仁子は今の方が奇麗。

『市川崑物語』:題材が題材だけに、岩井俊二の青臭くて恥ずかしい部分が気にならない。ナレーターを使わない文字だしのスピードも凄く的確で、テンポが心地よい。よし、岩井、シャクだけど、よくやった。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/118-f33718bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)