FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

そう言えば『相棒 最終回』を観たよ。

映画版は正編もスピンオフも観てるけど、
本来のTV番組として観たのは初めて。

手馴れたもんで面白いですね。

裏の裏の裏の裏といおうか、
ウラウラベッカンコーといおうか、
どこまでも深読みが出来そうでいながら、
ちゃんと表面上の答も提示してるのが賢いなあ。

『踊る大捜査線』の特番だか、映画でも扱ってた
監視映像の集中化に利権を絡めたシナリオ、
題材はありがちだけど、味付けをちゃんとやってるから、安心して観れる。

と、ここまでが枕。

ゲスト出演の水野美紀が綺麗だった。

この上の1行だけが本題。
この下の数行が、本音。

監視映像を一手に集中して管理していると
「まるで神にでもなったような気がする」と
水野美紀に言わせているのだけど、惜しい。言わせるのなら、もう一声。

「まるで女王様にでもなったような気がするの、ああん
これだよ、これ。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/1222-b64a4919
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)