ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『コララインとボタンの魔女』をトーホーシネマズ錦糸町スクリーン4で観る男ふじき

ヘンリー・セリックらしいなあ。
物凄く手馴れていて、計算も効いてるけど、
熱狂しきらずに冷静さを隠し切れずに、あくまでオタクみたいな。

世界が壊れていくところの映像美が白眉。

ネット評価ではコララインの顔の評価が低いみたいだけど、
ああいう捻くれた感じは、個人的にはとても好き。
ヘンリー・セリックもきっと御同様で、
一般的じゃないんだけど、どうしてもそれで通したかったんじゃないのかなあ。
ヘンリー、俺は味方だよ。

今回、観たのは吹替版で、榮倉奈々ちゃんは及第点。
演じよう意識が薄いんだけど、素直でいいんじゃないか、と。
劇団ひとりはうまいというより、キャスティングの勝利
(元々ある程度うまいのは分かってるんだし)。

ボタンを目に付けるってのは何かのメタファーなんだろうか?
あっ、人形にするって事か。

【銭】
トーホーシネマズデーで1000円均一に立体上乗せ300円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
コララインとボタンの魔女 3D@ぴあ映画生活
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/1239-97a0d4c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad