fc2ブログ

『リミッツ・オブ・コントロール』『サブウェイ123 激突』を新橋文化で観る男ふじき

『リミッツ・オブ・コントロール』
新橋文化でジム・ジャームッシュが観れるなんて。
いや、新橋文化でジャームッシュを観れなくても問題はないけど。
屋台の焼き鳥屋でフランス料理のコースが食えなくてもいいのと同様。
新橋文化的にうまい焼き鳥を出してくれれば全然OK。
いや、別に場内で焼き鳥つくって売れとかじゃなくてね。

で、映画。
と、つまらん。

これ、5分ストーリーのオムニバス6本計30分
くらいで充分な内容でしょ。

景色は綺麗だし、主役イザック・ド・バンコレの
たたずまいはいい感じだけど、それだけなら写真集で充分。

『アルティメット2』と『アドレナリン ハイボルテージ』の
予告の直後に観たから、更に落差が激しかったかもしれん。


『サブウェイ123 激突』
『サブウェイ・パニック』のリメイク。
オリジナルは観てないけど、『新幹線大爆破』みたいに
走行電車のパニック映画だったんじゃないのか。
昔のチラシのビジュアル・イメージがそんなだった気がするんだけど。

トニー・スコットのいい意味での雑な手腕が効いている。
安っぽいけど、観てる最中は飽きない。

交渉に全くの意外性やトラップを感じない。
もしかしたら、二人ともバカなんじゃないだろうか・・・。
この辺も知性を感じさせないトニー・スコットならでは。
テンポ速いから別に苦じゃないんですが。
で、クール、スタイリッシュを売りにする
トニー・スコットがデンゼル・ワシントンの真面目父ちゃんっぷりを
ベタベタの人情ドラマのように肯定的に書いてたのが良かった。

全く関係ないけど、観終わってから
サブウェイのサンドイッチを食べた。
タンドリーチキンサンド、美味いなあ。食いづらいなあ。


【銭】
新橋文化、前売券使用で700円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
・あ、リミッツ・オブ・コントロールへのLINKが映画生活に何故かないや。
 新橋文化の上映案内の作品解説をそのまま転記しておくと「任務の為に様々な街を巡る、名もなき孤独な殺し屋の不可思議な旅を描いたスタイリッシュ・サスペンス!」。あと、売り的には工藤夕貴が出てるけど、全然魅力的じゃないところとかかな。
サブウェイ123 激突@ぴあ映画生活
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィールだ

fjk78dead

Author:fjk78dead
ふじき78
映画を見続けるダメ人間。
年間300ペースを25年くらい続けてる(2017年現在)。
一時期同人マンガ描きとして「藤木ゲロ山ゲロ衛門快治」「ゲロ」と名乗っていた。同人「鋼の百姓群」「銀の鰻(個人サークル)」所属。ミニコミ「ジャッピー」「映画バカ一代」を荒らしていた過去もあり。

最新記事だ
検索できるんだ
最新コメントだ
最新トラックバック(直結)だ
俺のリンク集
カテゴリだ
月別アーカイブ(タブ)
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる