FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『美獣 神々の戦士(上)(下)』高千穂遥、集英社文庫を読書する男ふじき

高千穂遥の22年前のヒロイック・ファンタジー。
表紙カバーは天野喜孝。

北欧神話を土台にしているので、
オーディーン、アスガルド、ユグドラシル
なんて単語が当たり前のように解説も何もなく使われる。
非常に不親切だ。

いや、普通、一般常識として北欧神話はないよ。
解説や説明を入れるべきだよ。
巨人や小人、不思議な出来事、神々の実在、
こういった世界観は神話の世界を土台にしていたとしても、
それぞれの作者の頭の中で、どこまでを神話とするか、
どこまでをリアルとするか、はバラバラだから、
その作品作品で設定はちゃんと語られなければいけない。
その辺がお座なり。なんか素人だなあ。

ラスト、少年ジャンプの10週切り連載のように、
「これから次の敵に向かって戦い続けていくぜ」
展開になってるのには笑った。
ある意味、時代精神の先取りなのかもしれない。

表紙カバーの天野喜孝のイラストは
男のバレエダンサーのモコモコした身体を
正面から逃げずに描いたみたいでかっこ悪いぞ。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/1390-d90f1a10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)