FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『名探偵コナン 天空の難破船』を池袋HUMAXシネマズスクリーン1で観た男ふじき

今年のコナンくんは面白かったですね。
割と毎年毎年安定してるんで安心してるんですけどね。

今回の事件は『ダイハード』寄りだから、
タイトルに「名探偵」が付くのは本当はそぐわない。
だって『ダイハード』のタイトルが
『刑事ジョン・マクレーンの事件簿』だったりしたら、
とりあえず、誰も『ダイハード』とは思わんでしょ。
相変わらず推理や設定は荒いけど、まあ、その方が逆にコナンらしいかな。

今回はコナン、キッド、謎のテロリスト集団、宝石の持ち主、蘭
などが要所要所うまく絡み合って、いいゲームを作ってました。
主要な登場人物がこれだけ多いのに、
混乱せずにちゃんと作られている、職人だなあ
(出番の厚い薄いは流石にしょうがない、
警察なんて今回は背景にされちゃったし)。

一番、面白かったのがラスト・エンドロール手前のサプライズ演出。
場内あちこちから「ひょえええええ」という驚きの声。
あんな気の抜けた驚き声を映画館で聞いたのは初めてです。

あと、個人的には関西弁で喋る二人の偉そうなおっちゃんが
本筋に全くLINKしてこないところがツボ
(難波の高校生探偵とその彼女の父ちゃんらしい)。

せっかくCG作ったんだからと言う感じで度々挿入される飛行船の外観カットと
鯨を思わせるのんびりしたBGMは話のスピード感を削いで邪魔。
声優参加体験の子供声はいっぱい入ってくると邪魔。


【銭】
池袋のミニコミbukuを持参で29日は1000円。


▼作品詳細などはこちらでいいかな
名探偵コナン 天空の難破船〈ロスト・シップ〉@ぴあ映画生活

PS ラブコメ要素がスパイス程度に効いてるのにも笑った。何でも入ってて貪欲な映画だ。腐女子はコナン×キッド、物陰で見守る難波の高校生探偵とかで書くんだろうなあ。せっかくだから関西弁の父ちゃん同士でも書いてやってほしい。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/1394-3149d3a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)