FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『イヴの時間』を池袋テアトルダイヤで観た男ふじき

丁寧に作られてるが、良くも悪くも小品だ。

主人公の男の子に面白味がない。
(観客が自己同一化しやすいように平均化してるのだろうけど)、
後半、大きく取り上げられる主人公の友人と
そのホームロボットのエピソードの方が好き。
そっちを主線にすべきだったのではないだろうか。

効果なのか、画面にうっすらボケたようなちらつきがたまにかかるのが邪魔。



【銭】
テアトルダイヤ水曜割引で1000円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
イヴの時間 劇場版@ぴあ映画生活

PS 人間から見て人間とロボットが判断できないのは致し方ないとしても、
 各種センサーが内蔵されているロボットから見て、人間とロボットが判断
 できないというのはありえない
 (センサーを切ったり鈍くしたりするのは何かがあった場合、
 対人安全性を確保できなくなるからしてはいけないと思う)
 時代や場所を特定していないから、「それがありえる世界だ」と言えば
 成立しちゃうのだけど、何となくそれに寄りかかる発想は嫌だな。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/1488-0eeb96ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)