FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『抱擁のかけら』『ニューヨーク,アイラブユー』をギンレイホールで観る男ふじき

『抱擁のかけら』
相変わらず、変な映画撮ってんな、ペドロ。

何となく『ゴジラ対ペドロ』って成立しそうな気がする。
ペドロがゴジラにショッキング・ピンクのミニスカートとか穿かせそうで、それはそれで戦慄の怪作ができそうだ。あ、でも原色バリバリで作り上げられた、ペドロ・アルモドバルの『マタンゴ』とかって、割と面白そうじゃない?

「女が来たわ」
「どんな女だ」
「美しすぎる女よ」
このセリフの後にやってきて成立してしまうペネロペ・クルスの凄さ。
この映画はペネロペ・クルスで成立してる。
この映画からペネロペ・クルスを引くなら、
ペネロペ役はいっさい顔を映さない演出とかの方が良い。それくらい馴染んでる。

大富豪の息子は必要あるのか?
単に現場のメイキング映像と、興信所の資料映像とかで良かったんじゃないのか?
大富豪の息子の立ち位置が全く分からない。
サスペンス風にして緩急を付けて間を持たせるための道具か?


『ニューヨーク,アイラブユー』
細切れ、並列。そこそこだけど突出したこれぞ1本って作品がない。
何よりショックなのは一番観たいと思っていたクリスティーナ・リッチの
出番に舟を漕いでて、全く記憶がないこと。
塚本に撮らせて、最後にニューヨークを破壊してしまえばよかったのに。


【銭】
ギンレイホール、会員パスで入場。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
抱擁のかけら@ぴあ映画生活
ニューヨーク,アイラブユー@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事にトラックバックを付けさせて貰ってます。お世話様です。
抱擁のかけら@LOVE CINEMAS調布
抱擁のかけら@カノンな日々
抱擁のかけら@労組書記長社労士のブログ
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/1507-8f144195
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)