FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『マイ・ブラザー』『新しい人生のはじめかた』をギンレイホールで観て、鬼気迫ってたり、普通だったりな男ふじき☆☆☆,☆☆☆

『マイ・ブラザー』
五つ星評価で【☆☆☆映画全体としては普通】


「もう、スパイダーマンとは呼ばせない!」
そう言ったかどうかはともかくとして(いや、言ってないって)、
トビー・マグワイヤの鬼気迫る演技が凄い。
演出の為、本気で一ヶ月拷問されたんじゃないかってくらい迫真でした。
おいしい『スパイダーマン』を逃して、未練たらたらのイメージですが、
こういう役をやれるなら、役者としては安泰じゃないかな。

ジェイク・ギレンホールの受けの演技(腐女子的な意味でなく)も良かった。
ただ、あの弟がどうダメで、どういいのかの掘り下げは浅かった(これは脚本)

そして、ナタリー・ポートマンが美人だ。
一時期、けっこうきつい外見に落ちた時期があったけど、
持ち直したってか、子役上がりでこんなに普通に「美人」ってのは
なみなみならぬ努力があるんじゃないだろうか。

次女に愛情が行ってしまって寂しそうな長女役の子に
ジェイク・ギレンホールが「大丈夫だよ、みんな、君が大好きだよ」と
声をかけるシーンがツボ。
本当のところ、ジェイクは子供時代から、親から疎まれているらしく、
全然、大丈夫な立場じゃないのに、子供にはちゃんと希望を与えてあげる。
いやあ、良かった。


PS トビーが『キャタピラー』状態で帰ってきたらってのが
 もう映画に出来ない更に地獄な状態だ
 (そういう状態が普通にありえるだろうってのも怖い現実だけど)。
PS2 よく考えたら、
 スパイダーマンとプリンス・オブ・ペルシャとアミダラ姫の
 三角関係のドラマじゃん。全員、そのコスプレでこれを演じたら
 やっぱり感動はしないだろうなあ。
PS3 こ、こんな時こそ、時間を戻すんだあ、ジェイクぅうううぅ。
 スパイダーマンはとりあえず悩め。
PS4 ある意味、スパイダーマンで出征したトビーが
 グリーン・ゴブリンで帰ってくるってドラマなんだな。
PS5 このタイトルで「バブルガム・ブラザーズ」の映画だったらみんな激怒。




『新しい人生のはじめかた』
五つ星評価で【☆☆☆ギリ普通ちょっとたるいかも】


エマ・トンプソンもダスティン・ホフマンもいい人オーラ出しまくり。
これでハッピーエンドにならなかったら、結構、最低な映画だけど、そんな事はない。

まあ、エマ・トンプソンがこんな役をやるようになったんだなあというのが実感。
『17歳の肖像』では校長先生だったしなあ。
なんか身体がでかくてブヨブヨな感じが痛々しい。
これはダスティン・ホフマンがちっちゃいから更に目立つんだろうけど。

ダスティン・ホフマンの娘役の女の子が可愛い。
この花嫁の瞳キラキラ状態をホルマリン漬けにして保存しておきたい。

PS 隣人がポーランドの惨殺鬼である可能性はゼロじゃない。
PS2 エマ・トンプソンの母親も輪をかけた惨殺鬼である可能性も
 ゼロじゃない(テリトリー破りに敏感になってた)。
PS3 この後、CM作曲家としてやはりアメリカに渡った二人の
 話が『101』に続いたりするのは皆さんもご存知の通り(ご存知じゃねえよ)。



【銭】
ギンレイホール、会員パスで入場。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
マイ・ブラザー@ぴあ映画生活
新しい人生のはじめかた@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事にトラックバックを付けさせて貰ってます。お世話様です。
マイ・ブラザー@LOVE CINEMAS調布
マイ・ブラザー@カノンな日々
マイ・ブラザー@映画鑑賞★日記
マイ・ブラザー@狂人ブログ
マイ・ブラザー@映画的・絵画的・音楽的
マイ・ブラザー@だらだら無気力ブログ
マイ・ブラザー@労組書記長社労士のブログ
新しい人生のはじめかた@LOVE CINEMAS調布
新しい人生のはじめかた@映画鑑賞★日記
新しい人生のはじめかた@カノンな日々
新しい人生のはじめかた@映画的・絵画的・音楽的
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/1680-7b4414ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)