FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『冷たい雨に撃て、約束の銃弾を』『レギオン』を新橋文化で観て、アンバランスな二本立てと思う男ふじき、☆☆☆☆,☆☆

◆『冷たい雨に撃て、約束の銃弾を』

五つ星評価で【☆☆☆☆文句なしにカッコイイ】


つまり、なんだ、これが男だ。

だからもうしょうがない。

男だから、それが無駄と分かっていても

命を賭けて約束は守る。


「俺たちが帰ってくるまで

 この男を預かってくれ」


そして、男たちは帰ってくる。

ただ、ただ、ただ、ただ、

愚直に帰ってくるのだ。


その帰って来かたに演歌の国の我々は

熱い涙を流さずにはいられない。


PS ボスのファッションのケバさがステキ。



◆『レギオン』

五つ星評価で【☆☆いやあもうスケールちっちゃい】

こ、これは珍作。

それにしても、夢の未来21世紀になって、
天使のどつきあいの映画が見れるなんて
思ってもいませんでした(別に嬉しくないけど)。

さて、この映画は謎だらけです。
何故、世界の大問題が半径100メートルの範囲で争われるのか。
ゾンビもどきが群れ集う様が小学校の運動会の父兄応援席みたい。
何故、天使同士の争いが肉弾戦なのか。
IQ低そう。IQ高いからって天使っぽい訳じゃないけど。
何故、婆さんが一番強烈なのか。
何故、アイスクリーム屋だけ手足が長いのか。
天使の進軍ラッパはブブゼラ?
エヴァ・メンデスにちょっとだけ似てるウェイトレスは
おでこが何故か、ちょっと千昌夫。

本当に謎だらけです。

ブルブル警察官の瞳がなんでだか、
無性につぶらでキラキラしてるのも良かったっす。

PS 次は是非、天使に酔拳を使わせてみてほしい!
 いいっしょ、別に壊れるような話でもないし。


【銭】
新橋文化、前売券使用で700円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
冷たい雨に撃て、約束の銃弾を@ぴあ映画生活
レギオン@ぴあ映画生活
7年〉@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期トラックバックを付けさせて貰ってます。お世話様です。
冷たい雨に撃て、約束の銃弾を@LOVE CINEMAS調布
冷たい雨に撃て、約束の銃弾を@うまい棒めんたい味の如く映画を語る
冷たい雨に撃て、約束の銃弾を@映画的・絵画的・音楽的
冷たい雨に撃て、約束の銃弾を@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP
レギオン@映画鑑賞★日記
レギオン@銀幕大帝
レギオン@LOVE CINEMAS調布
レギオン@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/1773-46de77e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)