fc2ブログ

『パプリカ』『千年女優』『東京ゴッドファーザーズ』を早稲田松竹で観て、すっかり満足な男ふじき

今敏追悼三本立て。

早稲田松竹はフットワークが軽いなあ。

それにしても、アニメはファーストラン以降、
映画館で掛かりづらい状況にあるけど、
こんないい映画ですら映画館で観れないのは
明らかに間違えている。

『東京ゴッドファーザーズ』なんてファーストラン以来、
初めてかかるんじゃないだろうか?
勿体無い。



◆『パプリカ』

五つ星評価で【☆☆☆夢で戦闘する場合、何でもありになっちゃうので勝敗が分かりづらい。表現の羅列になってしまうと、飽きやすくなる。何かルールを決めて戦いを行なうべきだろう】

確か、3回目。
回数観てくると感覚が磨耗して、ちょっと退屈してしまった。
見直してみるとアニメートとか物凄く上手い。
エンディングの音楽が気持ちよくってとてもお得感ありありで終るのがいい。



◆『千年女優』

五つ星評価で【☆☆☆☆凄いけど、ずっと繰り返しだから、中盤はちょっと冗長】

2回目。
アニメーションでフェイク・ドキュメンタリー。
もし本当にモデルになる女優が実在していて、
ちゃんと全部元になるインタビューがあるとか言われても
そんなに驚かない。

それくらいちゃんと出来ている。

これが2001年の作品だ。これから約10年。
アニメはこれ以降、目立った進歩をしていない気がする。
3DだCGだって、作品の中にそれを持ち込む必要があって
やってるとも思えない。どちらかというとコスト的な問題だったり、
興行的な問題だったりって側面の方が強いだろう。

・・・

主人公が宇宙に飛び立つところで、不覚にも涙腺が緩んだ。
主人公が今敏と被ったからだ。

エンディング音楽でゴージャス感、際立って気持ちいい。



◆『東京ゴッドファーザーズ』

五つ星評価で【☆☆☆☆☆ただただただただ面白い。技巧は素晴らしいが特別な事をやってる訳ではない。ようするに円熟なのだ】

初めて。

ああもう、なんて面白いんだろう。
脚本が面白いんだ。
そしてキャラが立ってる。
性善質的な視点がたまらない。優しいなあ。

アニメではなく実写で撮るべきという意見がある。
普通、「人間の情」を見せるような映画の場合、
肌がのぺっとしてるアニメより、
肌の皺とかが語りかける実写の方が、確実に有利。
だから、普通は実写で撮れる物はアニメで撮るべきではない
という意見には賛成なのだが、これはどうでもいいや。

どっちでもいいや、これぐらい面白いなら。

この場合、実写にする事によるデメリットもあるし。
若い女の子が演じるミユキはともかく、
リアル浮浪者のギンちゃんやオカマのハナちゃんは
中途半端な役者が演じるとキャラに嫌悪感を抱かせてしまう。

アニメで描く場合と実写で描く場合では、人としての色の濃さ薄さが違う。
濃いばかりがいい場合ばっかりでもないのである。

ムーンライダーズが歌うEDの第九もオマツリっぽさにあふれてて元気が出る。


【銭】
早稲田松竹、映画ファン感謝デー割引で800円。激安だなあ。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
パプリカ@ぴあ映画生活
千年女優@ぴあ映画生活
東京ゴッドファーザーズ@ぴあ映画生活
▼三本とも古いから初期トラックバックは今回、特につけません。

おっと、最後に「ありがとう早稲田松竹」
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィールだ

fjk78dead

Author:fjk78dead
ふじき78
映画を見続けるダメ人間。
年間300ペースを25年くらい続けてる(2017年現在)。
一時期同人マンガ描きとして「藤木ゲロ山ゲロ衛門快治」「ゲロ」と名乗っていた。同人「鋼の百姓群」「銀の鰻(個人サークル)」所属。ミニコミ「ジャッピー」「映画バカ一代」を荒らしていた過去もあり。

最新記事だ
検索できるんだ
最新コメントだ
最新トラックバック(直結)だ
俺のリンク集
カテゴリだ
月別アーカイブ(タブ)
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる