FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

マンガ『流れ星のジャッカル』島本和彦、電撃コミックスEX

古本屋で100円。
ああ面白かった。

島本和彦の書く主人公は、かっこよく、爽やかで、とても気持ちがいい癖に、うじうじしている。マンガを浴びるほど読んではいないので断言はできないが、こういう雲一つない青空の下で燦燦と陽光照りつける中、カサブタをはがしまくるような、キャラクター(ネガティブな事にとってもポジティブ)は島本和彦以前はいなかったと思う。

今もそんなにいないと思うけど、小野寺浩二なんかがレアなお仲間かな。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/18-482ff1c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)