FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『行きずりの街』を丸の内東映1で観て、映画は退屈だけど書いててのってきた男ふじき☆☆

五つ星評価で【☆☆星一つにしないのは面白い役者が多いから】
  
  
あっ、空撮で撮られるシーンが六本木。
小西真奈美のお店が六本木にあるらしい。
じゃ、じゃあ、もしかしたら、これはあの伝説の大コケ映画
『六本木バナナボーイズ』の続編なのか。
と振り出したはいいものの、もう全く何一つ覚えてないよ。
大コケでビーバップの後釜シリーズ化が頓挫した事だけだよ、覚えてるの。

ええと、『六本木バナナボーイズ』はともかく、
『行きずりの街』は退屈しました。
唯一の慰みは、小西真奈美が高校生の制服を着る事です。
まだ大丈夫なのが凄い。
そ、そんな恥ずかしいぷれいをしちゃダメだよ、真奈美ちゃん。
いや、公的にはともかく、個人的にはやってほしいけど。
なんかバリバリ恥ずかしがって貰いたいですね。
タメを張って仲村トオルも昔のガクランで頑張れば、
もっと別の意味で面白い映画になったのに。
そうだよ。ヒロシを呼べばもっと早く事件も解決したじゃん。
『ヒロシとトオルのビーバップ・行きずりの街』
アメトークでビーバップが取り上げられたばっかりだから
今がいいチャンスだったのに惜しい事を。
(でも木刀はビーバップ的だったと思う)

役者は面白いけど、話がトンマですね。
行き当たりばったり。
殴られてるうちにいつの間にか全ての謎が解決してる。
身近な人が皆、謎の答を持ち寄ってくれるの。そんなご都合主義な。
大体、主役の人格が分からないうちに塾の講師が教え子を捜索する為に
わざわざ東京まで探しに来るって、なんかエロい関係かとか勘繰りますよ。
そしてスーパーで谷村美月と。
一緒にメシくってエロい関係になるのかとか勘繰りますよ。
異性関係で揉めたのにすっと女学園に入り込めちゃうし。
何か秘密のツテでもあって女子高生集めてエロい事でもするのか。
学園の経理は何気にスーパーバディで、脈があって目薬入れなくてもベロンベロンだし。
小西真奈美とその母ちゃんとは勿論エロエロだ。
そして三度目は殺すの菅田俊。
まさか菅田俊に「ひいひい、死ぬぅ死ぬぅ」とか言わされたいのか。
もしかしたら、全部カットされてるけどそういう映画なのか。
菅田俊と言えば、公式ホームページのキャスト紹介に載ってない。
どう考えてもARATAや谷村美月よりは大事な役だと思うんだけど。
私が観ている公式ホームページだけ違う公式ホームページだったらやだなあ
(あいつにはこれ見せとげば充分だよとか言われて変なサイトに誘導されてるの)。


【銭】
常設ダフ屋で前売券を800円でGET。これでも高いな。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
行きずりの街@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期トラックバックを付けさせて貰ってます。お世話様です。
行きずりの街@LOVE Cinemas調布
行きずりの街@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP
行きずりの街@あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
行きずりの街@あーぅぃ だにぇっと


PS 別れた妻は熊だった。「グリズリーの街」とかの方が面白かったかなあ。
 小西真奈美がオファーを受けないか。
 でも、モコモコの熊を演じる小西真奈美も可愛いと思うんだけどなあ。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/1837-80910bd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)