FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

マンガ『超電磁大戦ビクトリーファイブ 第一巻』長谷川裕一、アクションコミックスを読書する男ふじき

コンパトラーV、ボルテスV、闘将ダイモス共演の巨大ロボットまんが。

キャンベル軍(コンバトラー)、ボアザン軍(ボルテス)、
バーム軍(ダイモス)の平和調停の日、
平和を許さない新たな敵が現われる。

童心に帰るなあ。

ヒーローが「11人いる」なのだけど裏で事故を操作していたのは
その11人とは別の人物なのだ。いや、どうでもいい話。
11人の9人までを端役に追いやって主人公の座を勝ち取ったのは
「コンバトラーV」の豹馬とちずる。

豹馬の分かりやすい明るさと、
ちずるが案外オマヌケさんって設定が
とても読後感をよくしてる。

「豹馬」ってネーミングは構造で言えば「ブタゴリラ」と変わらない。
かっこいいんだけど、自分の子供に付ける名前ではないな。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/1888-7e110585
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)