FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『花と蛇3』『ザ・緊縛』を新橋ロマンで観て、だらーっと弛緩しっぱなしふじき☆☆,☆☆

あの『おくりびと』の滝田洋二郎監督作品と、
今、話題の小向美奈子の主演映画の2本立て。
これで話題にならない筈がない。

と、きっと思っていた筈だ、新橋ロマンは。
だけど、地震はやってくるは。
小向美奈子はさっさと釈放された挙句、
全くニュースに乗らないは、
踏んだり蹴ったりである。


◆『花と蛇3』

五つ星評価で【☆☆小向美奈子のボディーが観れるんだからそれで十分でしょ】

小向美奈子はライブ映像での素の顔より、
この映画の静子夫人の方が格段に綺麗。
細かいレビューは前回観た時の奴を下の方に
LINK貼っておくのでそこを参照。



◆『ザ・緊縛』

五つ星評価で【☆☆、エンドロール終わった後の虚無感がピンク映画と思えない】

滝田洋二郎監督作。タクシー運転手の主人公は深夜、不思議な少女に出会う。少女は公園にタクシーを停め運転手とワルツを踊るが、深夜0時と同時に片足分の靴を置いてどこかに走り去ってしまう。再会後、二人は組織に追われる。

暗いのう。

ラストシーンには夢も希望もない。
主役の西川瀬里奈はアングルによってはホリキタにちょっと似てる。
アングルによっては眉毛の太いただのバブル姉ちゃんだ。



【銭】
番組表割引100円で1200円で入場。

▼前回記事
花と蛇3@前に書いた記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/2096-1f98115e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)