FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『コップ・アウト 刑事した奴ら』『KISS&KILL』を新橋文化で観て、まあまあふじき☆☆☆,☆☆

あれえどうした。こんな混雑してと思ったら震災の関係で上映回数を減らしたので、なくした分のお客が早い回に集中しているという事だろう。


◆『コップ・アウト 刑事した奴ら』

五つ星評価で【☆☆☆いんじゃないこれくらいで。誰も「刑事(デカ)した奴ら」という副題で凄え面白い映画とは思わんでしょ。上出来だよ】

ブルース・ウィリス何でも出るね。
大作からこーゆー銀座シネパトスでしかかけられないような
コメディ・アクションまで。
借金でもあるのか?

そんな強面刑事のブルース・ウィリスの相棒になるのは、
何か九州から上京して「おいどん」とか言ってそうな
何から何まで無能な黒人刑事トレイシー・モーガン。
おおおおう、イライラする。
この二人が町の治安と娘の結婚式でのバツイチパパ(ウィリス)
のプライドを守る為、頑張る。

まあ、ビデオで回転率上げるのによさそうな緩さというか、
それでいてムチャクチャつまんなくはなくって、安牌な感じというか、
え、ケヴィン・スミスなの、意外なような、そうでもないような。

それにしても、トレイシー・モーガンの無能っぷりが凄い。
水谷豊も彼と組まされたら、何一つ事件を解決できず、
番組は改編後、半年持たないに違いない。

えーと、麻薬取引に絡む柄の悪いメキシカン。
大ボスの弟が亀田に似てる気がする。
容姿というよりは「オーラ」が。



◆『KISS&KILL』

五つ星評価で【☆☆どこかで観たようなシーンだけで出来てる映画。まあ、安心と言えばこれほど安心な映画もない】

かっこいい兄ちゃんと結婚したら兄ちゃんCIAで殺し屋がどんどんやってくるって、『ナイト&デイ』のパクリにしては早すぎるし、トム・クルーズとキャメロン・ディアスのパクリにしては主演セットの規模小さすぎるだろうって思ったら、別に『ナイト&デイ』がどうとかじゃなくって、普遍的によくある筋でしたね。オチもあまりにも思った通りでハイタッチしちゃおうかと思うくらいの定石。えーと、誰とハイタッチすりゃいいのかな。

うーん、トム・セレック、こんなところに。
えーと、今更なんだけど、トム・セレック、背のびた?
あんまりでかかった印象ないんだけど。

アシュトン・カッチャーはホモに好かれそうないい身体。


【銭】
前売券700円で入場。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
コップ・アウト 刑事した奴ら@ぴあ映画生活
キス&キル@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
コップ・アウト 刑事した奴ら@LOVE Cinemas調布
コップ・アウト 刑事した奴ら@映画鑑賞★日記
コップ・アウト 刑事した奴ら@ピロEK脱オタ宣言!
キス&キル@LOVE Cinemas調布
キス&キル@映画鑑賞★日記
キス&キル@紅茶屋ロンド

PS トム・クルーズのあの映画に「キス&キル」が似ている事への対抗案。
 ①:トム・クルーズに対抗して、トム・セレックを主役に据える
   (キャサリン・ハイグルの父ちゃん役のヒゲ)
 ②:裏から手をまわしてビデオ発売時に両方ともタイトルを変更する。
   トム・クルーズのあの映画『バカップルSPY』
   アシュトン・カッチャーのこの映画『新バカップルSPY』
   大概「新」の方がキャスティング変わって
   話も小っちゃくなるからこれでみんな納得できる。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/2099-282abb3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)