FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『豆富小僧』をユニイテッドシネマス豊洲12で観て、深キョンの声に萌え萌え作品ダメダメふじき☆☆(そこはかとなくネタバレ)

五つ星評価で【☆☆話の展開や設定の周知を間違えてる】

妖怪で『サイモン・バーチ』。
世界の中には必ずその人独自の役割があるという。

それが心に響いてこないのは
その役割がいきなり生死の取引にまで飛んでしまうからだ。
他の人を生かす為に自分が死ぬのが役割。
美談に聞こえるが、これが父や母や妖怪の面々を生かす為なら納得もできるが、
豆富小僧が命を賭けるのはそんなに関係性の強い相手ではないのである。

そして作品世界の設定として、
妖怪がいなくなってしまう理由、
狸が豆富小僧に一目置く理由、
豆富小僧の母の謎など、説明不足すぎる。

ただ、深キョンの、あの喋りには萌え萌え大爆発であって。
あの豆富小僧のフンドシ衣装で是非、キャストを変えずに実写でやってもらいたい。
「お前が役に立つのはこうだ。えいえい」みたいな。
そういう妄想を楽しめる大人と妖怪図鑑を常に携帯してる大人なら楽しめる。

ええと声は武田鉄矢と大泉洋がうまい。
うまいというか、大泉洋なんてすげーいい加減にやってるのがマッチしてる。
これは演出がうまいんだろう。そういう意味では、はるな愛も同様だ。
ちなみに狸のはるな愛にはちゃんとでっかい玉がついてて結構大写しになる。

なんかトレース線(輪郭線)が邪魔だなあ。



【銭】
ユナイテッドシネマのメンバーズデーで1000円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
豆富小僧@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
豆富小僧@Akira's VOICE

PS 別の話
 「私は命を二つ持っている。さあ、これを持っていくがよい」
 「き、キャップ、ウルトラマンが豆腐を持っています!」
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/2155-e26bc88d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)