fc2ブログ

読書『字幕屋は銀幕の片隅で日本語が変だと叫ぶ』太田直子、光文社新書

字幕翻訳者の裏話とか苦労談とか。職業によって色々変わった気苦労があるもんです。

話言葉と読言葉はスピードが違うので、全てを正確に訳している訳ではない。
字幕翻訳者はバイリンガルのように聴く能力、話す能力に長けてなくても作業が出来る(もちろん長けていた方がいいんだろうけど)。
なんてサワリを眺めるだけでも楽しい。

読んだ直後に、著者の字幕『ブラインドネス』を観て、日本語にも字幕が付いているのに気付き、そんなに聞き取りづらい日本語でもなかったので、聴覚障害者向けかなあなんて、ぼんやり考えた。

本のタイトルとしては長めだと思うが、これは字幕の短いスペースに言葉を収めなければいけない著者のストレス解消だと思う。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィールだ

fjk78dead

Author:fjk78dead
ふじき78
映画を見続けるダメ人間。
年間300ペースを25年くらい続けてる(2017年現在)。
一時期同人マンガ描きとして「藤木ゲロ山ゲロ衛門快治」「ゲロ」と名乗っていた。同人「鋼の百姓群」「銀の鰻(個人サークル)」所属。ミニコミ「ジャッピー」「映画バカ一代」を荒らしていた過去もあり。

最新記事だ
検索できるんだ
最新コメントだ
最新トラックバック(直結)だ
俺のリンク集
カテゴリだ
月別アーカイブ(タブ)
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる