FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

パルコ調布キネマのクロージング、調布にもう行かなくなっちゃうなあ

パルコ調布キネマ、クロージング。

ついに

ああ

ちょっとはっきりしないが20年弱のお付き合いです。
私の顔を劇場の人が知ってたりする映画館です。
ついになくなってしまうのか。
まだ綺麗だし、イスだって座りやすいのに
(まあ普通に興行に問題がないというレベルだけど)。

跡地が何になるか分からないけど、
大きくないから転用も大変じゃなさそうだ。
無印良品が広がるのかもなあ。
無印でジュースやコーヒー買って入ったなあ。
確か、無印より劇場の方がテナントとしては古いんだよなあ。
トイレはそのまま残るな、フロアにここだけだから。
昔はトイレが劇場の中だったけど改装で外に出て使い勝手が悪くなったんだ。
トイレが劇場内にある時は劇場のキャパに反比例するでかいトイレを誇っていたため、
パルコ調布キネマの売りとして「トイレでくつろげること」なんてネタにしたものだ。

ロビーにあるゴミ台もここでしか見ない。
これ、画期的だよ。
ゴミ箱に捨てるのではなく、ゴミ台の上にゴミを置く。
分別楽だし、この方が全体汚れない。
200弱のキャパの劇場だったらこれで充分やっていける。
ゴミ箱に捨てられそうな猫の死骸とかもゴミ台の上には置けまい
(そんなことしないよ)

ロビーと言えば、場内場外開閉時の光漏れを防ぐために
場内出たところにある凄く明るいライトを「それは無駄」と言って
アンケートに書いて外してもらったなんて事もある。
正しい事を言えば、届く映画館だった。

濃密な映画や劇場に関する会話が飛び交う会報、面白かったなあ。
劇場が発行する発行物としては調布が出したこの会報が一番濃密だったと思う
(あっちでもこっちでも、こういう発行物を出してはいないし、
 そもそも2、3しか見たことないけど)。

ネットじゃないんだけど、会報で呼びかけられてオフ会にも参加した。
みんなシャイだから全然集まらなかった。
この時、「やろう」と言って手を挙げた青木さんとは今でもいいお友達だ。
腐れ縁だ。申し訳ない。
青木さん、実家に戻って今、群馬にいるのに
週末になると調布に映画を観に来る。
ムチャクチャだ。

映画館で1年に二、三百本見るような生活してから20年くらいになるけど、
一時期、調布は一番、面白い主戦場だった。
他の劇場と時間調整付けづらいのに、選んで調布に来た。
それだけ魅力のある劇場だった。
昔はイス痛かった。
その時の名残と言う面もあって今でもおいてある自由に使えるクッション、
これも他でやってるとこないよなあ。
くすんくすん

戦場としてシネマセレサに続いて調布も陥落した。
新橋や飯田橋ではまだ継続して戦闘中である。
たまに遠方補給で大森にもいくようになった。
ああでも調布は近いんだ。バスで20分。
終バス逃しても40分歩けば帰れる。
・・・下高井戸シネマ調布分所とかいう名義で、どうですかね?
だめ?
だめか。

別に秘密でも何でもないけど「ふじき78」の「78」は
パルコ調布キネマの会員番号なのだ(会員制度変更前の最初のナンバリング)。
この数字も使い慣れきってしまった。

・・・浅草中映調布分所とかいう名義で、どうですかね?
だめ?
だめだな、本体が賑わってない。

さらばパルコ調布キネマ
あんたは一番古い戦友のような映画館だった。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/2412-4405ea40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)