FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『4デイズ』を銀座シネパトス1で観て、惜しいなふじき☆☆

五つ星評価で【☆☆素晴らしい拷問がないのが勿体無いなあ】

原題は『UNTHINKABLE』。意味は「考えられない」とか「予想もできない」。
邦題の『4デイズ』はテロリストの核爆発予告までの猶予期間。
 合わせてテロリストが尋問スペシャリストの拷問を受ける期間とも言える。

タイトルは『UNTHINKABLE』でもないけど『4デイズ』も違うかな。
こっちで勝手に付けるなら、うーん、『愛と宿命の拷問』?
いやいやいやいや、『グラウンドゼロを探せ 鄢い猟犬』
いやいやいやいや、『アメリカを救う男、特殊情報探査人H』
難しいですね。もう、いっそ『サミュエル・L・ジャクソンのザ・拷問』
これでいいか。

予告観て、こりゃ観たいと思ったのは「尋問スペシャリスト(=拷問屋)」の存在感。
煮ても焼いても食えないようなふてぶてしさでサミュエル・L・ジャクソンが好演。
対極に位置しながらも、拷問の手助けをしなければいけなくなる
FBIの女捜査官にキャリー・アン・モス、これも好演。

政府や軍のお偉方もいい感じでいい役者が揃ってる(名前は知らない)

残念な事は拷問が単純な事(自白剤くらい投与すればいいのに)。
後半、脚本まんまなんだろうけど、
サミュエル・L・ジャクソンの演技がぶらついてしまう事。
あのラスト2の切り札から2転3転できてたら拍手喝采ものだったのに。



【銭】
シネパトス共通前売券3回3600円のうち1回分使用

▼作品詳細などはこちらでいいかな
4デイズ@ぴあ映画生活
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/2460-ba3f313b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)