FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『キャリー』をトーホーシネマズ六本木1で観てともかく大満足だけど不純な妄想と『君に届け』に思いを馳せる男ふじき☆☆☆☆☆

五つ星評価で【☆☆☆☆☆流石、大傑作】


キャリーよし

猿ジェネもいいけど、キャリーもいい。
CG使わずアナログであんなトルソーみたいな
ボディーラインを表現できるんだから凄い。
猿も凄いが、人間も凄いなあ。

さて何回か観ているものと勘違いしていたが、どうも劇場初見らしい。
生理用品を投げつけられるキャリーは覚えているが、
全裸ハイスクールシャワー女子ウハウハとか記憶にないので、
多分TVで観たのだろう。

それにしても名作で傑作だ。
観てて、どんなシーンでもグッと来る。
内容を知ってるからかもしれないけど、切ないなあ。

ああそうそう、虐める側の女の子でセリフもないような子だけど、
ショートカットの子が可愛いと思う。ヘアも含めて。

いや、さて、それにしても、本当に面白い。

今、見るとトラボルタにやけちょるなあー。
あのニヤケ顔はナンシー・アレンにチンチン咥えられた顔なんだよ。
これが頭剃った巨体で同じニヤケ顔で『パリより愛をこめて』になるんだから、
何だかみうずっと咥えられてるみたいじゃないかって下賤一直線だな、俺。

咥えてる方のナンシー・アレンも
悪い事やるのが楽しくって、楽しくってたまらん感じなのに、
表情が無垢な小悪魔系ではまり役すぎる。
この二人は海老責め、石抱き、水車地獄くらい痛めつけたかったのに
ボーンって簡単に退場してしまった。
(善意のスーちゃんが後々、最後までひどい目に合うのに可哀想じゃん)。

そして、シシー・スペイセク。
スペースセックス・シシーかと思うくらい(いや思わないよ)
なんか宇宙人グレイ入ってる。

怖い。怖いね。抜群に。
本当にいるだけでむかつく感がよく出てる。

血まみれになった後の、あの 歩きの怖さ。

あ、ウィリアム・カットも出てた。
頭上から金バケツ。ドリフっぽいな。
この人も善人組だけど、プロムでその後どうなったか、よく分からない。
今、何やってるかもよく分からない。

そうそう、シシー・スペイセク、
『君に届け』の貞子ってこのラインじゃないだろうか。
風早くんはウィリアム・カット(割と正解)。
スー役のエイミー・アーヴィングはちづと矢野ちんを足したキャラで、
ナンシー・アレンが梅。 怖い、梅、怖い。
トラボルタは………ピンでいいか(学生役なのにオッサンくさいんだよな)
いや、ピンが梅にあんな事)をして、されて、貞子を血まみれにって、

キャー


ラストのにゅるって手はリアルにヌメヌメしてて、今みても気色悪い。
まあ、リアルに、人間の手なんだろうけど。

それにしても悲しい映画だったなあ。


【銭】
午前10時の映画祭価格で1000円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
キャリー@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
キャリー@新・映画鑑賞★日記
キャリー@或る日の出来事
キャリー@いやいやえん
▼関連記事
キャリーの新記事@死屍累々

PS 今見るとこの頃のエンドロールってかなり短い。
PS2 シシー・スペイセク、宇宙人ポールっぽい。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/2500-47a149b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)