FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

仮面ライダーフォーゼ第九回

ゴス女回前編思いつくまま感想

・朝から全力疾走する弦太朗とユウキ。
 一直線なバカってアニメ濃度高い。

・ゴス女の名前は「のざわともこ」。
 果てしなく普通だ。
 「野沢」って「野沢直子」のせいで残念な名前度が高い。

・魔女の集いゆうきの「(うっふーん)」が痛くて、
 ゆうきの一瞬「超美人」が全く「超美人」でない。
 罰ゲームみたいな展開だが、
 ゆうきのキャラがいじられて何ぼみたいになってるからよし。
 ああ、ゆうきの人に言えない所をいじりたい(部長のでもいい)。

・弦太朗のオカルトだめが、ちょっとウザ過ぎるレベル。

・「宇宙だー」バックでゆうきが一緒に「だー」やってるのが可愛い。

・プールきたあ(いや、大して来てなかった) 
 リハビリの一環と称して部長を競泳水着でスタンバイ
 させるくらいの視聴者への気遣いが欲しい。

・ゴスの化粧、今回に限って薄い。
 隈になる目の下のアイライナー引いてないし。
 偽物でも分からんよなあ。

・部長は「啖呵斬り」キャラなんだ。
 かっけーな。

・火事場で変身。
 相変わらず変身に全く秘密な感じがない。
 もっと淫靡に見つかったら恥ずかしくって死んじゃうくらいモジモジしながら・・・
 すまん、それも違う。

・ツイッターのゆみなさん曰く「赤ウィンナー」に変形。
 なるほど赤ウィンナーだ。
 しかし、消防士なのに火を吹くって、隠れて放火魔って特性かよ。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/2535-b2468ed2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)