FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『カウボーイ&エイリアン』をユナイテッドシネマ豊洲6で観て、まあまあふじき☆☆☆

五つ星評価で【☆☆☆ハイホー、まあこれはこれで、でもエイリアンの出来は悪い】


原題を直訳すると『牝牛少年達と異星人達』。
合コンでもするのかよ、みたいな題だな。

ダニエル・クレイグが強烈にかっこいい。
ちょっと拗ねたぐらいの役の方が合うんだな。
だから本当は007より、『ロシアより愛をこめて』の
ロスケ暗殺者の方が似合っていたに違いない。
それにしても本当に目が青いな。
闇の中で光りそうな青だよ。

そして、ハリソン・フォードが強烈に爺ちゃんだ。
まあ年相応だ。今迄の方が年より若い役が多かったから、
揺り返しが来たんだろう。

この二人を中心にけっこうカッチリした西部劇が組み込まれる中に
宇宙人が混入してくる。

こういう棍棒を持った方が似合うような宇宙人って
宇宙人としての仁義に反するよね。
強いのはいいんだけど、『エイリアン』みたいに本当の野獣でないなら、
強さに「野生」以外の理由が必要だ。
それにしても、何で地球人が望むままに、
宇宙人が白兵戦で相手をしてしまうのかね。
何か、先祖供養をしっかりしてないとか、呪われてるとか、
表に出せない理由があるのだろう。
辛くも生き残った宇宙人は壺を買ったりするといいと思う。


【銭】
チケットショップで前売券を額面100円引きの1200円でGET。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
カウボーイ&エイリアン@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
カウボーイ&エイリアン@LOVE Cinemas調布
カウボーイ&エイリアン@新・映画鑑賞★日記
カウボーイ&エイリアン@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評

PS 爆発がチャレンジャーっぽかったなあ。
PS2 単に金塊を集めたがる宇宙人より、
 その金塊を流通できなくして利益を得ようとする
 007のゴールドフィンガーの方が悪役として優れてる。
 レーザーで股間をピッとかやられたら宇宙人も泣くと思うよ。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/2565-51fbe534
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)