FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『マネーボール』を109シネマズ木場7で観て、もちっと熱狂が欲しいふじき☆☆☆

五つ星評価で【☆☆☆全く持って悪い映画ではないんだけど、不足はある】


うん、なんか全然いい映画なんだけど、
映画的に「グングン来てドーン」みたいな流れがなかったのが減点。
一芸に秀でているダメ人間を集めて、常勝軍団に勝とうってプロットは面白い。
お、なんだ。何気に『野球狂の詩』じゃん。

そして、その中でブラピの意地が炸裂する。
ここが、もうちょっと
「やだい、やだい、ボクの思う通りならなきゃ、やだい」
くらいのとてつもない地団駄を踏んで踏んで踏み抜いてくれたら面白かったのに。
基本、上質ではあるけれど淡白な感じ。

それにしても、こんな映画を作られたら、監督の立場ないな。
監督役のフィリップ・シーモア・ホフマンがどう見ても
野球親父で出来上がってて相変わらず上手い。
星一徹オファーしたらできるぞ、こいつ。
とりあえず『カポーティー』の声じゃなくってよかった。
そして、同じデブでもジャック・ブラックじゃなくって良かった。

あと、ブラピの娘役が上手い下手とは別に絶妙の位置。
あまり美貌じゃないんだけど、オヤジをまっすぐ見てくれる。
癒されるわあ。
ブラピの職場に飾ってある娘の写真が可愛いんだ、又。
この娘がニューヨーク・ヤンキーズのオーナーのバカ息子に殺されて
ブラピが全てを投げ打って(投げて打って)復讐しに行く
『マネーボール2 地獄のデッドボール』とか出来たら観に行っちゃうぞ。
ブラピが銃火器を集めて、デブくんが弾道計算や、
ヤンキーズスタジアムに隠れたバカ息子の逃走経路や用心棒の布陣を
経済学の数式で割り出す。

あ、あと、あんなにとっかえひっかえトレードしてるもんとは思わんかった。
こういうの見ちゃうと日本の江川騒動なんてバカみたいだ。



【銭】
クレジットカードのポイントを映画の招待券に変えて鑑賞。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
マネーボール@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
マネーボール@LOVE Cinemas調布
マネーボール@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
マネーボール@新・映画鑑賞★日記
マネーボール@映画のブログ
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/2598-4af48ffb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)