FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『怪物くん』を109シネマズ木場5で観て、あれえこんな筈ではふじき★★(追記2011.12.11)

五つ星評価で【★★中村義洋監督でも】
  

TVドラマ未見。
原作マンガ、アニメももうほとんど覚えていない。


「まあ、こういうもんなんだろうな」くらい。
ただ、ドラマオリジナルの悪魔カップルくらい
存在の説明をしてくれてもいいんじゃない?
不親切だなあ。

という訳で、稲森いずみが綺麗だった。
川島海荷ちゃんのインドメイクはちょっとうざい感じ。
おともの3人はいい味出してる。
大野くんはあんなでいいでしょ。
あ、「魔王石」ってのも初めて聞いた。

「怪物ランド」の住人、少ないな。
小学校の運動会くらいの数だな、あれは。

2011.12.11追記
睡魔に負けて一つ書き逃した。
インドの海荷ちゃんが、最後におずおずと「怪物さん」と言うのだが、
怪物さん」は西川魯介書く所の、別のマンガの主人公の名前なので、
セリフとして使うのは不適切である。
もちろん海荷ちゃんが使う「怪物さん」が
西川魯介のマンガの主人公であるなら話は別だ。
でも、その時、海荷ちゃんは胸は揉みしだかれるだろうし、
とってもとってもいやらしい目にあうだろうから、
是非、そうなってもらいたい(そういうマンガなのだ/しかもレズ・テイストの)
以上



【銭】
新聞屋経由の招待券を貰った。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
映画 怪物くん@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期トラックバックを付けさせて貰ってます。お世話様です。
怪物くん@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP
怪物くん@新・狂人ブログ

PS そう言えば、北村一輝が顔がインド人ぽいからインド人に起用しました
 ってだけの役だったなあ。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/2626-b5f799e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)