FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

マンガ『セクシーボイス アンド ロボ 第一巻』黒田硫黄、小学館を読む男ふじき

殊更に美しく芸術的に描こうとしていないというのもあるけれど、
黒田硫黄は物凄く絵が上手い。そう、見える。
「絵が上手い」という表現が当てはまらないのなら、
「とても気持ちのいいセンスの絵を描く」でもいいかもしれない。

そして、マンガも上手だ。
キャラ分けもコマの中での人物のバランスも、
流れるような話運びも、マンガ(テク)が上手いからこそ、絵が活きる。
ここんとこ、絵だけ活きててマンガが死んでる様なのを読む機会が多かったので、
何かとっても眼福でステキ。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/2668-678baaa6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)