FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『アントキノイノチ』をシネマート六本木2で観て、ちゃんちゃらふじき★★

五つ星評価で【★★もったいないなあ榮倉奈々】
  
榮倉奈々、もったいないなあ。
可愛いんだけど、とてもちゃんとやってるんだけど、
脚本上いらない役だ。

多分、岡田将生の本筋をもっとしっかり詰めた方が良くなる。
仮にリンクする境遇の先輩として榮倉奈々を出すとしても恋愛要素は不要だ。
いや、映画に嫉妬したりしてる訳じゃないよ、ホント。
あんな、いきなり恋愛して、いきなり行方不明になって、いきなり事故って、
話の為に人生を作り過ぎだ。
話を面白くするために、どんな人生を作ってもいいというなら、
いきなり出てきたアントニオ猪木にビンタされて脳挫傷くらいやったっていいけど、
書きながらそれもどうかと思った、すまん。

岡田将生は映画冒頭で尻を出したのはよくやった。
一応それだけだ。せっかくだから、あのシーンは榮倉奈々ちゃんで見たかった。

細切れだから映画その物を救ったりしないけど、
ピンポイントでいい役者さんがいっぱい出てる。

原田泰造:こういう「大人」にピッタリなんだよなあ。
 多分、本気で役者の方が向いてると思う。
柄本明:あ、又、不幸な父ちゃんだ。
宮崎美子:安定した母ちゃん役だ。
堀部圭亮:堀部圭亮に触られたら、トラウマがなくても嫌かもしれない。
 いやいやいやいや、そういうフィルモグラフィーって事ですが。
 際立って、失礼な事を言わしてもらうと、
 「芸能界精液濃い人グランプリ」とかやったら優勝しそうなイメージがある。
染谷将太:染谷将太ってうまいなあ。
 出る映画、出る映画、(特徴のある)顔は同じなのに印象が違う。
 これも、後から、「あ、染谷将太じゃん」と思った。
介護老人ホームの女ヘルパーさんが『愛のむきだし』の渡辺真起子だったので、
何かやりだしそうで、ちょっと怖かった。

結局、岡田将生の人生を再生する為に、
他の人の人生が都合よく使われていないか?



【銭】
毎月25日シネマートデーで1000円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
アントキノイノチ@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期トラックバックを付けさせて貰ってます。お世話様です。
アントキノイノチ@映画的・絵画的・音楽的
アントキノイノチ@新・狂人ブログ
アントキノイノチ@Love CINEMAS調布

PS 狂人ブログさんのコメントにトンマな提案を書いた!
PS2 Love CINEMAS調布さんのコメントにもトンマな提案を書いた!
PS3 「芸能界精液濃い人グランプリ」自薦他薦問わずコメント欄に募集中
 (自薦が来たら大笑い)。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/2675-7446b1bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)