FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『ラバー』をHTC渋谷1で観て、ふじきの公式見解は「つまんない」です、ふじき★

五つ星評価で【★好きな人は好きかもだけど私はダメ】


今、物凄いスピードで、この映画の事を忘れつつある。
まあ、別に覚えておく理由もないんだが、
レビューを書く前に観た事すら忘れてしまいそうな勢いなので、
登頂はしたんだよ、という記念に思い出しつつ書こうとしている。


何故かタイヤが人を襲う映画。
それを覗く人。
覗く人を排除しようとする人。
蛮行を防ごうとする人。

うーん、冒頭、監督の代弁者が「意味のない映画バンザイ」みたいな
主張を一席ぶるんですが、それが変なもん作っちゃった奴の言い訳にしか聞こえない。

本来、物凄い話を更に物凄く見せるか、
割と普通の話だけど、面白く見せるかが
エンタティーメントだと思う。
どーでもいい話をどーでもよく見せるのでは、興味がわかん。

20年もの長きにわたり、タイヤと同衾した喫茶店の店長、長瀬がついに、
タイヤと一体化させた上で愛し合いたい理想の女性、石原さとみを見つけ出し、
彼の愛タイヤとともに彼女を追い詰める、みたいな話の方が断然乗れるのに。


【銭】
正規料金1200円で入場。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
ラバー@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
ラバー@LOVE Cinemas調布
スポンサーサイト



コメント

こんにちは。

そもそも「タイヤのロバートは」ってあらすじに書いてあるけど
名前なんていっさいでてこなかったですよね・・・

思ってたのと全然違ったノリのタイヤホラーだった、
普通に圧死するほどの轢かれるやつが観たいですわ。

  • 2019/08/20(火) 16:17:00 |
  • URL |
  • maki #jQTfdwCM
  • [ 編集 ]

Re: こんにちは。

こんちは、makiさん。

> 普通に圧死するほどの轢かれるやつが観たいですわ。

タイヤがタイヤの性能活かさないんだったら、あれ、タイヤにやらせる必然性はない。傘でもノートでも鉛筆でもいい。

  • 2019/08/21(水) 22:49:59 |
  • URL |
  • fjk78dead #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/2732-676c10ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ラバー

【概略】 砂漠に打ち捨てられた古タイヤのロバートにある日突然、命が宿る。やがてロバートは念じるだけで物を破壊できるテレパシー能力をもっていることに気がつき、最初は小動物やゴミを破壊していたが、次第に人間に興味を持ちはじめて…。 スリラー .0★★★☆☆ 殺戮に目覚めたタイヤ。LOVERではなく、RUBBER。 独特の余韻を残す不思議ちゃん映画。 NHKの「いないいないばぁっ!」のボールが転...

  • 2019/08/20(火)16:13:58 |
  • いやいやえん