FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『プライド』シアターN渋谷1

『有閑倶楽部』で有名な一条ゆかりのマンガの映画化作品(でも未読)。

いやあ、バリバリに少女マンガ。オペラ歌手にならんとするサクセス・ストーリーに絡めて美男キャラとの恋愛模様がずんずん進む。進み具合が早いので、ともかく飽きない。面白い。美男といえば・・・

キャー、ミッチー素敵よお。
とはいうものの、ミッチーのこの手の日本人でいながら貴族を思わせるようなキャラもそろそろ限界かも。ミッチーはカイゼル髭で和服でエッヘンとかの変キャラをやってほしい気がするけど、ないか、そんな役。

で、ステファニーって身体がダイナマイト・ボディー(悪く言えば「ぶよぶよ」っつーか、勢いつけて「ぶよん・ぶよん♡」)なのに顔がシャープ。んんん、森三中つかまえてきて、顔だけ鋳型で焼きなおした・・・手塚治虫版『クレオパトラ』みたい。AV女優っぽいなあ、なんか。この人は本業が歌手らしいので、演技は普通。

で、その演技は普通のステファニーの数倍の緻密な演技を満島ひかりちゃんがドカンと見せつけてくれます。いやあ、やりがいはあるけど、けっこう痛い役だもの。よくやった。誉めたい。『愛のむきだし』も良かったけど、これで、やさぐれた役ばっか来たら嫌だぞ。それだけは事前に言っておきたい。

『K20』の好演も記憶に残る高島礼子も堂々とした演技で実直に脇を固めています。いやあ、最近の高島礼子、若いのに(えーと若いすよね)重鎮だ。

【シアターN渋谷、水曜割引で1000円】
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/277-6d5b3bf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)