FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『ラスト・エクソシズム』『サンクタム』を新橋文化で観て、何これ、ちょっとステキうふふOKふじき(ネタバレ)★★★,★★★

◆『ラスト・エクソシズム』(ネタバレ)

五つ星評価で【★★★女の子がスザンヌに似てかーいーの】

インチキ悪魔祓いを精神疾患の演技療養として演じる神を信じない神父がTV取材を交えてのエクソシスト実証で真の悪魔憑きに出会う・・・というのは月並みな展開なんだけど、女の子がスザンヌっぽくってかーいー。ああ、そんな疑似スザンヌちゃんが「神父のフェラ〇オ」なんて言っちゃうし、実は妊娠してるし、妊娠相手はゲイだし、ゲイ相手に妊娠すると悪魔を身籠っちゃうし、真スザンヌも妊娠してるのは悪魔の子を身籠ってるのかなあ、悪魔の子を身籠った夜の映像が見たいなあ、とかいろいろ考えさせられました(最後、映画と関係ないだろ)。

どうもラストの評判が悪いらしい。
一回やって効果上がらず、もう一回、実はそれも効果が上がらずに大落ちというのはくどいけど、なかなか良く出来てると思うけど、最後が唐突というのがネット評。へー、最後、まるで悪魔教のようにしか見えない神の使徒の手で悪魔祓いが続けられる中、それが法的には違法なため、とばっちりを受けて秘密を守る為に殺されてしまうってのは皮肉でいいじゃんと思ったけど、そんな反転じゃなくって、あれは最後、単なる悪魔教の集会らしい。

そうなの。うふふ。大丈夫。おっけー(なんか壊れてる)。

最後、もう一人の牧師のオマケについてる女、ベッキーが何か怖い。
あのデブ女だけでスピンオフできそうな怖さが何かある。



◆『サンクタム』

五つ星評価で【★★★戦え機動父ちゃんサンクタム】

♪燃え上がれ、燃え上がれ、燃え上がれ、サンクタム。
 君よお、掴めえ。

ロボ出ないじゃん。

というか、ネット評で、いかにもな宣伝で怪獣が出ない事にみんな怒ってた映画。

あれえ。

だって、映画冒頭で「この物語は真実に基づいている」って出るじゃん。
どうも、情報の出し方を配給会社が間違えたっぽい。

まあ、鍾乳洞版『オープン・ウォーター』みたいなもんだったね。

そして息子は父を越えられるかと言う視点で
ちょっとだけ『巨人の星』が入ってた。
大リーグ潜水1号とか2号とかは別に出てこないよ。

あっ、あの展開から、謎の日本人が出て来るのはOKだった筈だけど、
それはやらなかったね。日本人が『アイアンマン』よろしく、
あのメカを元に自律歩行型の鍾乳洞ロボ、サンクタムを作って
むかつく統制乱す奴をバッシバッシ殺してく展開が見たかったなあ。
エネルギーは蝙蝠の血から搾り取る吸血エキスってオカルトかよ!

という方向に進む事なく、普通のパニック映画でした。

そうなの。うふふ。大丈夫。おっけー(なんか壊れてる)。

PS ジェームス・キャメロン博学じゃん「髪は女の命」なんて知ってるよ。



【銭】
ネットの割引クーポンで100円引いてもらって800円で鑑賞。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
ラスト・エクソシズム@ぴあ映画生活
サンクタム@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
ラスト・エクソシズム@Love Cinemas調布
ラスト・エクソシズム@新・映画鑑賞★日記
サンクタム@Love Cinemas調布
サンクタム@銀幕大帝
サンクタム@いやいやえん
サンクタム@新・映画鑑賞★日記
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/2792-c44d5ce7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)