FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

共通テーマ「男性の年収600万、専業主婦希望40歳婚活女性は高望み?」

  

以前、TVでバラエティー番組見てたら「年収3000万ないと無理」とかの女子発言があり、それと比べると現実的なラインまで下りてきたな、と感じる。
  
もうちょっと婚活の条件と状況を詳細に記述すると、
  
条件を出した女性は派遣社員。身長163センチ、細身、色白、肌がきれいでかわいらしい顔立ち、32~35歳ぐらいに見えるという自己申告をしている。地方都市にある実家に住み、年収は280万円です。
  
相手男性に求める条件は、40~46歳ぐらい。年収600万円、できれば800万円がほしい。自営ではなくサラリーマン、オッサンぽくないこと。親と同居や田舎暮らし、子どもがいる人は不可で、話が面白い人。子どもは望まない。
  
本人は専業主婦希望で、妥協しても週3回のパートが限界だといい、おこづかいは月3万5000円ほどを望んでいます。

  
うんまあ、地に足が付いてるは付いてる。
生活した上での実感を伴った金額だから、これはこれでいい。
条件の中で「オッサンぽくない人」「話が面白い人」というのが難物だな。
というのは、他は絶対基準で、この二つは相対基準だからだ。
  
40~46歳に対して「オッサンぽくない人」という設定は間違っている。
この歳って「オッサン」のど真ん中の歳じゃん。「オッサンぽい」に決まってるじゃん。
外見は逃げられない。「オッサン」になってしまう。
どうしても相手の女性が「オッサンっぽい」のがイヤなら、
「明日から髪は三つ編みにして、服はセーラー服を着用します」
そう宣言すればいいかな。少なくとも「オッサンぽく」はなくなると思う。
どこに行くかは分からないけど。
  
「話が面白い人」は相手に泣いてもらおう。
色々と条件を成立させるために、どうしても話を面白くするような人格を
構成するに至りませんでした、と正直に言おう。
サラリーマンとしてそれなりの給金を得る為には当たり前の「面白さ」は禁物です、と。
おこづかいを月3万5000円から3万6000円にアップしますとか交渉すれば
案外簡単にOKが出るんじゃないかな。
  
これで、条件が成立。
この条件に合う人は彼女と結婚すればいいと思う。
あなたが真性のキモオタでも、性的倒錯者でも、
条件はクリアしてるんだから堂々と行きましょう。
あなたに前科があっても、前科がなくて人を殺していても、
人を殺さずにいられない人でも、DVしちゃう人であっても、
とりあえず条件の上で問題はないので、仲良くやっていきましょう。
  
いや、その前に「結婚詐欺師」と「北朝鮮のスパイ」あたりが
この案件にいっぱい群がると面白いなあ。
  
いや、意地悪いってんじゃないす。
単なるヒガミですから。
  
みんな、お星さまになっちゃえー。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/2939-00ff4dcb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)