FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

マンガ『ギルガメッシュ 第一巻』石ノ森章太郎、竹書房文庫を読書する男ふじき

  

巨匠晩年の一作(の第一巻)。
  
という事で、
箸にも棒にも引っかからないかと思ったら、
ちゃんと面白いのが不思議だ。
  
もちろん、この後、グダグダにならないという保証はないけど。
しかし、敵対する者が放った刺客がロボット犬って、
あまりに何回もこのパターンを見てる気がする。
リック・ベイカーが猿を作らずにはいられないのと同じように、
石ノ森も悪い犬を書かずにはいられない何かかあるのかもしれない。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/2947-3c10485e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)