FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『戦火の馬』『蜂蜜』をギンレイホールで観て、ふんふんぐーぐーふじき★★★,★★

『戦火の馬』

五つ星評価で【★★★お正月のTV特番みたいな映画だった】

なげーよ、スピルバーグ。
相変わらずなげーのに退屈させないのは流石だ。
まあ最近はそうでもないけど、馬は退屈しなかった。

でも、スピルバーグで WAR HORSE なんていうから、
地球外生命体から得た知識により開発された
スーパー軍馬がさまざまな戦地で華やかな経歴を飾りながらも、
その一撃必殺の蹄の鈍い退色を気にし、
「いくら洗っても蹄にかかった血が落ちてくれないんだよお」
といつまでも蹄を洗っている、そんな映画を予想してたのになあ(嘘を付け俺)。

・・・ああっ『戦火の尼』だと思って観にいったのに!(嘘を付け俺)
・・・ああっ『戦火の中村由真』だと思って観にいったのに!(嘘を付け俺)



◆『蜂蜜』

五つ星評価で【★★景色は雄弁ではない】

眠いよ。
寝たよ。
起きてられないよ。
イビキかいてたらごめん。

しかし、同じギンレイでかかった『やがて来たる者へ』
主人公の女の子が喋れなくなる映画だったけど、
あの映画では家族が雄弁だった。
『蜂蜜』は喋らない少年をただ、ぼーっと映してたりする。
見る人が見ると、そこに微妙な感情や詩情を読み取れるのだろう。
人を選ぶ映画で、私は選ばれなかったという訳だ。

ぐすっぐす。な、泣いてなんかいないんだからね。




【銭】
ギンレイホール、会員証で入場。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
戦火の馬@ぴあ映画生活
蜂蜜@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
戦火の馬@いやいやえん
戦火の馬@映画的・絵画的・音楽的
戦火の馬@映画のブログ
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/3062-88071c5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)