FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『おおかみこどもの雨と雪』をユナイテッドシネマ豊洲11で観て、時間経っちゃったなあふじき★★★

五つ星評価で【★★★納得はさせていただいた】

「すんげ―好き。悪口いう奴はぶん殴る」という人はお控え下さい。
殴られるのが好きだったりはしないよ。

あー、えーと、いい映画だと思うんすけど、
別に憎んでるとか言う訳ではないんだけど、普通に、ただのいい映画。
血なまぐさい方向に持っていくのは主旨じゃないだろうし、
生活に根差したものにしたかったのだろうけど、
今、方向性として見たいアニメは「荒唐無稽な大娯楽映画」なのだ。
なんか、そういうの作れる逸材がいっぱいいる筈なのに作られないじゃん。
『ビースト・ウォーズ』『時をかける少女』『サマー・ウォーズ』
の3本がドーパミン系だったので、
今回の映画がセロトニン系だったのはちょっと残念。
なんとなくセロトニン系みたいな映画の方が
親御さんは子供に安心して見せられていいのかもしれんけど。

いやまあ、宮崎あおいの声も狼こどもたちの声もよかった。
宮崎あおいなんて、『パコダテ人』だしさ。
じゃ、旦那は同じ『パコダテ人』の大泉洋の方が良かったか。
尻尾繋がりなら孫悟空か。ベジータと雨・雪の夢の対決。
ああ、くだらねえ事を書いてると自覚しつつ、そっちの方が見たい人だな、私は。

・・・うーん、『種まく旅人 みのりの茶』に、
途中から真面目すぎる『ティーン・ウルフ』
紛れ込んできて、秘かに自己確立するみたいな妙な映画だったなあ。

文太は相変わらず、頑固ないい声だ。それでいい。


【銭】
ユナイテッドシネマの有料入場ポイント2回分を使って1000円で入場。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
おおかみこどもの雨と雪@ぴあ映画生活

PS 宮崎あおいがコモドドラゴン女で、
 雨と雪が狼コモドというのはどうでしょう?
PS2 雨が降ってる時に生まれたのが雨、
 雪が降ってる時に生まれたのが雪。
 ほんのちょっとドキュンっぽい名前かもしれない。
PS3 もちっと具体的に
 「大雨四十糎」とか「豪雪弐百糎」って名前でもいいと思う。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/3163-4020e7ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)