FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』を109シネマズ木場3で観て、着地に納得感あってよかったよふじき★★★

五つ星評価で【★★★本来あるべき道筋を見失わずに終わりを迎えられた事の幸せ】
  
身も蓋もない事を言ってしまえば『踊る大捜査線』に期待なんかしない。
だって、大人だもん。
このシリーズの打率がどの程度であるかは分かってる。
TVドラマのオリジナルがホームランだったのに、
その後のスペシャルや映画はヒット、ゴロ、振り逃げみたいな作りばっかだ。
まだゲームならいいけど、だんだんアメフトのハーフタイムショーみたいになってく。
違うよ。そんなんが見たいんじゃないんだよ。
どんな理由があるかは知らないけど、ホームランが見たい客を煽りながら、
物真似打法で姑息に塁にだけ出るような作品を作ってきた
プロデューサー陣や脚本家は責めを負うべきであろうが、
対象が美女ならともかく、むさくるしい男の海老責めや逆さ吊り、
異物挿入などを見たくはないので、この辺はスルーでいいや。

製作者陣が今まで何を間違えていたのかはよく分からないが、
本来、見たかったオリジナルの話の面白さを
真摯に受け止めた作品で最後を迎えられた事を素直に喜びたい。
例え、まだまだいろいろ不要な夾雑物が混ざっている状態だとしても。
えーと「バナナ」には納得できない。
どっちかってえと「うんち」なら、まだ納得したんだが。

以下、キャスト評。
・織田裕二 流石に老けたが、『椿三十郎』とかで背伸びしてるよりは「らしい」。
 この後、織田裕二はどうするんだろう。あ、外交官か。
 スチャラカしなくていい分、あっちの方が実年齢には合っているからなあ。
・柳葉敏郎 本来のスタンスとしては織田裕二とW主演的な位置にいる。
 この人の皺だらけの顔がとても好きだ。
 のべつまくなく顔を付き合わせている必要はないが、
 織田裕二と柳葉敏郎がガチで言葉をかけ合うシーンがバランスとして少ない。
 不仲説も根強いけど、仕事なんだからそんな事言ってちゃダメだろう。
・深津絵里 踊るの屋台骨。ご苦労様でした。
 この人の「いそう感・いてほしい感」が実は世界観を支えてたのだと思う。
・佐戸井けん太 オリジナルのドラマから出てる人の中で、
 この人だけポスターに写真が載ってない。
 何で? そりゃドラマの中でもそういう立ち位置だから知名度は低いだろうけど。
 何気に今回、いい役だった。
 小野武彦をスリーアミーゴスとしてコメディリリーフにガッチリ使うと、
 この人くらいしか管理職をこなせる役者がいないという、脆弱な組織だなあ。
・伊藤淳史 個人的にこの役は長介のメモを読むだけの役だから、いらん役だと思う
 (中国人もネット部下も基本的にはいらん役)。
・内田有紀 ……は大好きだけどニコちゃんモデルみたいな、
 いればいいやみたいな使い方だもんなあ。
・小栗旬 柳葉敏郎と対を張るようないい役。だけど、
 この役を紹介する為だけに1本前の映画があったなら、あれはいらない。
・香取慎吾 ビックリだなあ。ちゃんと役者として機能してたよ。
 香取慎吾じゃなくて、誰でもいい役かもしれないけど、
 映画を壊さなかっただけで充分だよ。
 笑顔が空々しいから実は笑わない方がいい。

・大杉漣 この人、前、公安の刑事役で出てたよね。
 今回、違う役で出てるのって珍しい。いや、役職変わっただけか。
 踊るってそういうのに無駄にこだわるから。
 英国っぽいお上品な身のこなしが凄くいい。
 短いコメディ・リリーフみたいなのを多くやらされてるけど、
 こういう得体のしれない役とかをやらせても、ちゃんとうまいんだよなあ。

・あと、ユースケの奥さんがちゃんと出演できたのはよかった。




【銭】
レイトショー料金1200円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望@Akira'S VOICE
踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望@映画のブログ
踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望@新・映画鑑賞★日記
踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望@映画的・絵画的・音楽的

PS ライダー映画だと、主人公が困った時に
 次のシリーズの主人公が助けに来てくれたりする。
 すると、フジの次の映画は『任侠ヘルパー』
 草薙くんが助けに来ても、そうおかしくない設定は簡単に思いつくけど、
 そんな事をやるのは、あまりに普通じゃないんだな。
 おかしいよ、東映(毎回だし)。
PS2 いや、黒田が助けに来るのか。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/3178-d77bb684
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)