FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『名無しの十字架』を銀座シネパトス2で観て、ちょっとお気にふじき★★★

五つ星評価で【★★★プログラム・ピクチャーな一本】
  
決して豪華ではないけど、型通りの話をしっかり楽しませてくれる佳作。

それにしても、物凄く誰にも知られていない映画だ。
銀座シネパトスでも、いきなり公開が決まった感じで、
長期的な宣伝戦略が何も取られていないようだった。
原作が角川であるのに、どうした事か。
まるで、この映画の中での悪の大企業、悪の御曹司が角川某であるかのようだ。

主役の人(神尾佑)、見慣れないけど、悪くない。
謎の女(松尾れい子)、れい子ちゃんの薄幸オーラが強烈。

最後に打ちひしがれていた男が立ち上がり、
障害をはねのける姿を見ると、実に高揚する。



【銭】
シネパトスの前月購入3回券を使用、1200円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
名無しの十字架@ぴあ映画生活

PS ハリウッドの動物トレーナーに参画してもらい、
 撮った虎のシーンは・・・・・・・・・あかんのお。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/3272-4c3e43c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)