fc2ブログ

『ひゃくはち』『次郎長三国志』三軒茶屋中央劇場

いわゆる河童の映画館である。
その佇まいは芸術的であり、文化を感じさせる。
ただ惜しむらくはイスが殺人的に硬くて痛い。

そんな中

『ひゃくはち』:いやあ、青春だ。
同じ青春でも、市川由衣が尺八をする映画の方が観たい気もするけど、じっと我慢して、男男男男ばっかの青春映画もホモじゃないけど、なかなか良かったです。
ちなみに、野球少年が女子大生と合コンするおしゃれなレストランは三軒茶屋にあるZEST(ちょっと前まで近くに勤めててランチとか行ってた)。
さて、この映画のエンドロール終わった後のオマケの一コマ、これを見逃すのは勿体無い。多分、入場料金の中の100円分くらいの価値はあると思う。

『次郎長三国志』:キャラの立て方が上手い。でも、後半、腰砕け。『寝ずの番』もそうだったように最後まで集中力が持続しない。テンポとバランスの設計が悪いのだろう。難しいんだな、映画は。筋とは無関係に和装の木村佳乃の襟足がビックリするほど長くて細くて、実写版モジリアニのモデルみたいだった。

【まるぴで200円割引、1100円】
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィールだ

fjk78dead

Author:fjk78dead
ふじき78
映画を見続けるダメ人間。
年間300ペースを25年くらい続けてる(2017年現在)。
一時期同人マンガ描きとして「藤木ゲロ山ゲロ衛門快治」「ゲロ」と名乗っていた。同人「鋼の百姓群」「銀の鰻(個人サークル)」所属。ミニコミ「ジャッピー」「映画バカ一代」を荒らしていた過去もあり。

最新記事だ
検索できるんだ
最新コメントだ
最新トラックバック(直結)だ
俺のリンク集
カテゴリだ
月別アーカイブ(タブ)
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる