FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『高地戦』をキネカ大森2で観て演出上の発見にちょっと感動ふじき★★★

五つ星評価で【★★★二百三高地を越えて】

韓国と高知が戦う映画………ではない。
記事冒頭で「『二百三高地』を越えて」と書いたが実は観てない。
岡と言えば『ハンバーガーヒル』と言うのもあった。
岡は沢山の死体を御所望のようだ。

「岡、エースを狙え」
「えーっす」

みたいに断っちゃいかんのである。
そして『戦争のはらわた』のように、この映画も上司がバカだったりするんである。
「ギネスに挑戦(あ、朝鮮にかかってる)」みたいに粗製濫造される死体。
やってらんねえ。でも、逃げられない。
という訳で、生死を境にした大人間ドラマが繰り広げられる。

日本人役者はヤクザか兵隊をやらすと上手いみたいな評価があるが、
韓国さんも徴兵制度で慣れ親しんでるせいか、実に上手い。
儒教教育の行き届いた、体育会系の韓国社会では
日本より軍隊生活に否が応でも耐えてしまい、
喜怒哀楽が激しいから時に感情が大爆発する。
日本より戦争を題材にした映画に向いているかもしれない。

敵側の超絶技巧の持ち主「2秒」の設定はどストライクだし、大発見だ。
今後、こういう使い方や起用が増えてしまうのではないか
(重大なネタバレになるので細かい設定や描写は避ける・コメントも考慮願います)



【銭】
キネカ大森名画座3回券保有の上、夜間割引で500円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
高地戦@ぴあ映画生活
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/3362-ee39035d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)