FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『だいじょうぶ3組』乙武洋匡、講談社文庫を読書する男ふじき

手も足もない者が先生をやる、

その意義がビンビン伝わってくる。

読み物としての面白さを優先する為に
美談としてまとまりがちではあるが、
テーマをちゃんと語る為にはそれでよいのだと思う。

映画が楽しみだ。

文庫のカバーのど真ん中に写ってる、
いわゆる「ぶーちゃん」が誰よりもピントがあってるのが
物凄く写真技術の無駄使いであるように感じる。
ビリケンさんっぽいっちゃぽいから縁起はいいかもしれんが。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/3372-f3631d3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)