FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『宇宙戦艦ヤマト2199 第五章望郷の銀河間空間』を新宿ピカデリー1で観て、もう一回息抜きふじき★★★★

五つ星評価で【★★★★面白いんだけど、今回は30分一話のそれぞれ個別の話が目立たなかったのが寂しかったかな/まあそら贅沢な話だ】

劇場が更に大きくなって、ピカの一番でかい劇場へ。よきかなよきかな。

今回、明確に四つの話を見た感じがしない。よく言えばそけだけスムーズに話が繋がっていたと言えるが、駄々をこねるように泣き言を書くなら短いスパンでの山場の設定が少なかったかもしれない。前回同様四つに割ると

一つ目、ヤマト、ドメルとロングレンジで交戦中。
 遂に補給先で大軍団の待ち伏せに合い絶体絶命のピンチを迎える中、
 ガミラスでも内紛が起き、その余波により、ヤマトは辛うじて逃げ延びる。
二つ目、補給惑星ビーメラ上空で出雲計画派によるクーデターが起きるが、鎮圧。
三つ目、ビーメラからの資料により長距離ワームホール設備の存在が分かり、
 真田、古代、森は設備に調査に出向く。
四つ目、設備のワームアウト地点はガミラス艦隊が密集していた。ヤマト強行突破。

今回、特にぐっと来たのは話の内容とそんな深く関係ない
ガミラスの植民惑星殲滅カット。

かっけーなー。
一つの惑星の生命を気まぐれで滅ぼしてしまえる
圧倒的な火力と統率力に野郎は魂から痺れるのであります。

そして、次はドメルと沖田が対峙するカット。
うん、男同士だなあ。

ビーメラは何か住めない根本的な理由があるんじゃなかったっけ?
あの追っかけてきた生物かな。アナライザー無双はいい感じだ。
最終的には手足が生えた変形ヤマトをアナライザーがユニットとして操縦すれば、
ガンダムとのタイアップも可能になるかもしれない。
その時、ヤマトは「戦艦」ではなく「超巨大モビルアーマー・ヤマトング」
としてガンプラ・ラインナップに並ぶ。

ヤマト内での革命の炎は潰えてしまったのか?
ただ武装蜂起が起きたから潰しましたではなく、
その理想を捨て去るに足るだけの理由が欲しい。
この後、出雲計画による波乱がないのなら、藪はもう出番がないな。

ビーメラに置き去りにされたら・・・とりあえず毎日セックスだな。

今回の対ドメル戦と対大艦隊ガミラス戦は戦法で言うと
「精神論で逃げ切る」の同型なので
簡単でもいいから目先を変える為の戦略が欲しかった。

あの、イライラさせられるゲールくんが初めていい仕事をしてくれました。



【銭】
正規料金1500円

▼作品詳細などはこちらでいいかな
《『宇宙戦艦ヤマト2199 第五章 望郷の銀河間空間』 イベント上映》@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
宇宙戦艦ヤマト2199 第五章 望郷の銀河間空間@映画のブログ
宇宙戦艦ヤマト2199 第五章 望郷の銀河間空間@徒然なるままに
宇宙戦艦ヤマト2199 第五章 望郷の銀河間空間@『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
宇宙戦艦ヤマト2199 第五章 望郷の銀河間空間@カノンな日々
▼前の記事
宇宙戦艦ヤマト2199 第一章@ふじき78死屍累々の記事
宇宙戦艦ヤマト2199 第二章@ふじき78死屍累々の記事
宇宙戦艦ヤマト2199 第三章@ふじき78死屍累々の記事
宇宙戦艦ヤマト2199 第四章@ふじき78死屍累々の記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/3437-54a34880
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)