FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『ヒステリア』をシネマート新宿2で観て、基本全然デートムービーでもOKよんふじき★★★

五つ星評価で【★★★良質なれどそうそうエロくはなし・・・本当にあったほんのちょっとエロいい話・・・くらいかな】


みんな大好き、バイブの映画。

「あたしは好きじゃないわよ」とか、
そういう初々しい反応の一つも欲しい所ですが
(どう好きじゃないかを執拗に聞き正したい)、
映画自体は最初の一行に書いたように、
とりたてエロい訳ではないので
この作品をデートムービーに選んでも大丈夫は大丈夫です。
カップルでいきづらい(そっちの意味ではなく)のは、
やはり余り外聞がよくない感じがするからしょうがないけど。
一緒に行くのが抵抗あるなら、
それぞれ個別に行って後で落ち合うみたいなスパイのカップルみたいな
デートムービーがあってもいいんじゃないかなあ。

ヒステリー(女性のみに蔓延する謎の精神疾患)を治療する為に
バイブ(性具)を作る事になる医者とその婚約者の姉のラブコメ。
この姉が予告編で「最強のヒステリー女」と言われる、
男性中心社会にとって、とても都合の悪い女です。
そう、ヒステリーは単にストレスがたまった事によるイライラ。
「最強のヒステリー女」は常にイライラをまとって騒動の中心にいます。

で、最強のヒステリー女を治療する為に全身拘束して
衆目注視の中、スイッチをオンにするみたいなシーンがあれば、
石井隆に撮らせて新橋ロマンの特別興行に叩き込めると思うものの、
そういうエロ展開はないですね。

医者にヒュー・ダンシー。
パンツ一丁でダンス踊ってくれよ、ヒューヒューみたいな名前ですが、
極めて堅物です(いや、私生活は知らんよ、チンチンが硬いかも知らんよ)。

最強のヒステリー女にマギー・ギレンホール。
ホールよく見せてくれよ、マギーみたいな名前だけど見せてくれません。
この人、いい人なんだろうけど、美人に見えないなあ。
今回の映画の妹役ちゃんの方がずっと可愛いけど、彼女もバイブ使用シーンなし。

ええい、代々木忠に撮らせろよ。

いいじゃん、1カットくらい健全な男性に向けてのサービスカットがあっても。

ちなみに、この映画見終わって、本当に主張したいのは次の一言。

「マギー・ギレンホールはミス・ペギーに似てる」

口の辺りのだらしないところとか似てません?

あと、このアッケラカン、かつ、オシャレテイストで日本でもテンガの映画を作れば絶対、面白いと思うんだけどなあ。「テンガ」に限らず、日本の性具は技術立国日本と日本のあからさまにできない性商品市場という特性によって、イビツ、かつ、ハイ・クオリティーにすんげえ面白くなってると思うのよ。

誰か金出して作りませんか?



【銭】
新聞屋系の招待券を貰った。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
ヒステリア@ぴあ映画生活
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/3441-f66dfbb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)