FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『ロンドンゾンビ紀行』『宇宙人王さんとの遭遇』をキネカ大森2で観て、いい感じにBな二本立てだふじき★★★,★★

「GWこれで」
いいんですか、大丈夫なんですか、な感じの二本立て。
ま、まあ、集客はコナンくんとしんちゃんがしてくれるからいいんだろう。

◆『ロンドンゾンビ紀行』

五つ星評価で【★★★ゆるくていいなあ】

あっちこっちゆるくって、無駄にたおやかな感じ。
「たおやか」は言いすぎか?
いいじゃん、ゾンビ映画で目くじら立てなくても
みたいな優しい気持ちになれる。

人生の大先輩の爺ちゃん婆ちゃんが
銃をぶっ放す映画に悪い映画は基本そんなにないのだ。

主人公兄弟と行動を共にする事を強いられる
OLっぽい、とっても派手でふわふわなファッションの女の子の
失礼ながら、ちょっと太っててイケてない感じが素敵。




◆『宇宙人王さんとの遭遇』

五つ星評価で【★★うーん話せん】

『4デイズ』のサミュエル呼べや、という感じで宇宙人を拷問する映画。
話の中心は尋問と拷問なのだ。疲れる。

コメント欄にて匂わすくらいならいいけど、その物ズバリのあの言葉を書くのはうちのブログでは禁止とさせてください

中国語を話す宇宙人との翻訳をさせられる民間の通訳さんがいい感じ。

「王さん」と言われる宇宙人は赤信号の小宮に似てる。
なるほどリーダーに似てたら即射殺だし、
ラサールに似てたら弁が立ちすぎて言い逃れるだろう。
小宮で、ちょうどいいなあ。

それなりの風格を持つ作品だが、これ1本正規料金ってきついので、
2本立ての1本だったのでちょうど良かった。

「何も教えてもらえずにボタンを押したら後々ひどい目に会ってしまいました」
みたいな意味で『新世紀エヴァンゲリオンQ』にかなり近い映画。


【銭】
キネカ大森3回使える名画座専用3000円の回数券のうち1回

▼作品詳細などはこちらでいいかな
ロンドンゾンビ紀行@ぴあ映画生活
宇宙人王〈わん〉さんとの遭遇@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
宇宙人王〈わん〉さんとの遭遇@銀幕大帝
宇宙人王〈わん〉さんとの遭遇@yukarinの映画鑑賞ぷらす日記
宇宙人王〈わん〉さんとの遭遇@いやいやえん
宇宙人王〈わん〉さんとの遭遇@紅茶屋ロンド
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/3442-ca933be9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)